アサダムーチョ

ライブは今のところ、予定なしです。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

毎日毎日


昨日、こないだ私、誕生日やったから、親方が寿司握ってくれた。お祝い。嬉しかった。最高に美味かった。美しい、華々しい、持て余すとこなく輝きに満ちてた。

驚く旨さ。


寿司という食文化の面白いのは、いつまでも、新しい食べ方というのが現れてくるんやと思う。とくに、江戸前て。ヒップホップみたいなもんかもな。歴史の上に現在がミックスされて、進化していく。


職人によって、味覚も違えば、技も違う。美意識も嗅覚も。時代も。


他人の感じる味なんてわからない。

しかし、自分が求める味いうのは、腕のある、料理への心のある職人であれば、やっぱりイメージがあるんやろな。


毎日毎日、疲れて、それだけで毎日終わってしまうけど。


日々進化していく寿司という文化へ、どんどん、尊敬いうかな、憧れみたいな気持ちが芽生えてくる。


親方がまた、素晴らしい親方や。尊敬できる人から、仕事を教わるて、めちゃくちゃ面白いな。

まあ、私が、一人前なるまで、最低でも…5年はかかると思う。

わからない…10年?15年?かかるかもな…

とほほ…

身体が続く限り、一歩一歩、歩こう。

おばちゃんは、頑張るぞ。


疲れてる暇は無いんだけども…

毎日すげえヨダレたらして爆睡してしまう。

夢にマグロが出てきたり…


まあしかし、翌朝には、元気になってる。

ありがたいことやな。


チョロチョロ、ラップ書いて、休日にはボチボチ、石ちゃんと合わせてみてる。


あと二曲できたら、アルバム作れるないうてる。


いろいろ好きやけど、寿司と、音楽。やっぱり、面白いな。いろいろ考えられる。それが面白い。最終的にはいつも自分自身を考える。そこでたくさん反省したりする。こういうのが面白い。生きることは反省することやて、鈴木大拙が書いてた。何度も書いてた。


面白い。


忍忍。




















2020.05.13 Wednesday 08:23 | - | comments(0) | -

昨日 

IMG_6123.jpg
死ぬほど寝た
昨日から連休やねん。
読書。読書。読書。

もうすぐ37歳になる。
良い人間になりたい。
面白い人間になりたい。

大好きな仕事と、大好きな芸術。

やっと辿り着いた暮らしかもしれない。

時間的な余裕は無いし、もちろん、びんぼったれやけど、勉強できる。

多分、ずっと続ける仕事やと思う。
料理は。

やっと見つけた。
37歳の自分への一番の誕プレ。
ワクワクしながら、進もう。行こう。

音楽も絵も。チョロチョロやれてるから、不満とか無い。焦りもない。
描きたいもの描いてる。

あと望むのは、コロナからの解放。

早く、遊びたいな…焼き鳥。高尾山。麦酒。上野。早く行きたい。

みんな、感染しませんように。

と、わたしも願うばかりです。



2020.05.07 Thursday 08:33 | - | comments(0) | -

好き

IMG_6108.PNG
&#65279; 待ち受けにした。待ち受け。私を待ってくれてるタケチャン。

疲れた身体にトボトボ歩く。ふと電話を見るとタケチャンがいる。

真央、今日は頑張ったか?親方の役に立てたか?自分自身に厳しく真面目に仕事ができたか?間違えなかったか?愚かしいことに腹を立てなかったか?

うん。タケチャン。今日もくたびれたわ。

そうかい。そりゃそうだ。楽な仕事なんて無いよな。

うん。

腕を磨け、心を磨け、芸を磨け。それが幸せな生き方じゃないかな。

うん。

おやすみ

おやすみなさい、タケチャン。早寝だね。

オイラはね、早寝早起きなの。

タケチャンがそうなら、私も、早寝早起きがんばるよ。

おやすみ
忍忍。





2020.05.02 Saturday 22:08 | - | comments(0) | -

大事な

のは、なにか食べたとき、美味しいとか、まずいとか、わかるかどうかやと思う。

味わうということが、大事なんやと思う。

時間を味わうことは、生きることを愛することや。

料理もまず、まずいものでも、よくわからないものでも、しっかり味わなあかんな。

板前になれるかなんてわからないけど
とにかくやっていこう。と思う。毎日毎日、あっというまに終わる。


職業
板前

て、渋いよな…
かっこええな…

シェフ…
板前…
職人…

全部、好きな言葉や…

前の会社、5年五ヶ月おった。
あっと言う間に終わった。

今から5年五ヶ月後。
多分、仕事も覚えてるやろし、手も早くなってる思う。

握ってるかな?
五年五ヶ月後の私へ。

チミは今、鮨を握ってますか?
美味しい料理を作れますか?
美味しい酒を知ってますか?
親方のように、仕事を愛し、
研究を続けてますか?
一生懸命やってますか?

全てに、うん!て言えたらな。

めっちゃ幸せやね。

そして、音楽もある。

心よ、踊れ。
我が魂よ。踊るのだ。

人生が終わるまで。
明日休みや…

蟹の練習。

忍忍。



iPhoneから送信
2020.04.28 Tuesday 22:53 | - | comments(0) | -

1ヶ月

&#65279;が過ぎた。

感動を求めて人は生きる。
感動は、刺激やから、感動が無いとは、おそろしく退屈な人生に堕ちる。
退屈とは、恐ろしいもので、じわじわと、病と手を取り合う。なぜなら、退屈の中でも人は刺激を求める。その時の刺激は、自虐やったり、嫉妬やったり、得体の知れない、気色の悪い感情で遊び出す、それが人間であると、仏教の本で読んだことある。
つくづく最近思うけど、仏教て凄いな。世界中が仏教を勉強すれば…

否、否、否

仏教とて、解釈を巡って散々な歴史を繰り広げた時もある。

誰かを否定したり、誰かを間違えてると言いたい時は、多分、勉強が足りないんやと思うようになった。

人間である以上
人間を、理解するなんて出来ない気がするね。

さておき、
私は、感動の日々を送ってる。とても刺激的である。そうだったのか…お寿司は…

と、毎日毎日なんかしら思う。

私は、寿司に関しても、最高の先生を見つけたと思う。

こだわりを持つこと。それを形にすること。考え抜くこと。ひらめきを大切にすること。美意識。味覚。

私は、正直、無理やろな…と思う。
しかし、この世界が好きやと思える。
もっともっと知りたいと思う。

鮨。すし。おすし。スシ。お鮨。お寿司。寿司。

字も見え方が違う。

こだわりを持って、形にする。
完成させる。

技術は、練習で磨く。
センスは、勉強で磨く。
情熱は、経験で育てる。
瞬間、瞬間、自分の心がなにを抱くか。イメージやら、感覚やら、感情。

じっくり観察しよう。

いつか。自分で笑って唸るくらい、旨いものを。作れますように。

明日は休み。
包丁の練習しよう。

忍忍。



iPhoneから送信
2020.04.22 Wednesday 02:47 | - | comments(0) | -

休日

スーパーに行き魚を買い、家に帰って、さあなにからやろか、と、考え、

シャリ炊こう

と、呟いた。その寿司屋ワードがあまりに自然に出てきて、しばらく可笑しくて笑った。

シャリて…

職業病て、どんな仕事にもあるやろけど
私の新しい職業病はこれなのである。
まことに愉快なり。

石ちゃんとあれやこれやいいながら、お寿司屋ごっこである。美味。

今日は久々に寝まくった。パワーが有り余ってるので、アイスクリームを作った。

朝日が登ったら、緑茶入れて食べよう。

お茶は、まだ上がりとは言わないな

上がり、淹れる

とか言い出すかな。

愉快なり。

あとは、セリーヌの夜の果てへの旅いう本を、ちんたら読んでる。

私は、この作家が、書くこと。買いてること。

めちゃくちゃ好きやと思う。
自分と相性の良い天才。を、探すのが私は得意や。楽しい。しかし、この能力の故か、いつも私は、風変わりしている。

私は、蜘蛛が好きや。
見るのは嫌い。きもい。

しかし、蜘蛛の能力。巣を貼って餌をとる。あの巣が凄い。

ファーブル博士の本で読んだ。感心した。
頭に入ってないけど…

なんでこんなアホなんやろな。

本読むのも遅くなってきたな…

サボってたからな…読書も…

そういえば、宮本武蔵の本読み始めた。
これには、ちょっと小咄ある。今度書こうと思う。

しばらく文章を書いてない。
文章も書かなきゃ書けなくなる。

仕事が忙しい。緊張しまくってる。
余裕はない。毎日バタンと眠る。

でも、慣れてきた。
なにもできない自分に。
ひとつずつを勉強していくという環境にも。

だから、ちょっとホッとしているよ。

アイスクリーム早く食べたいな。

明日が待ち遠しい。
久しぶりの気持ち。
いつわることのない、僕のライフスタイル。

たまに自分が芸術家であることを忘れてしまう。

もっと慣れたら

いっぱいお寿司や、魚の絵も描かなな。
作品を。
地層みたいに積み重ねて行く。
だれにも知られない場所。
そこには、だれも知らない、音楽と絵と物語と、寿司がある。

ロマンチストだから、私は。
お姫様のように、ロマンチスト。

詩に守られていたい。

まるで、遊ぶ妖精。
詩は、そういう存在。

飛び交う優雅でユニークな姿を、ずっと眺めてたい。


iPhoneから送信
2020.04.15 Wednesday 05:12 | - | comments(0) | -

ふと

あの人の文章が読みたい。あの人の物語に入って行きたい。あの人のセンスに酔っぱらいたい。
と、思う。
ある作家が好きになるとは、そういうことなんやろな。

最近、仕事がなかなかキツイので眠るばかりであるが、本が読みたくなってる。

小説が読みたい。
めちゃくちゃ読みたい。

そんな気持ちに久々にワクワクしてる。
あとは、鮨握りたいである。
これは、酢飯を作って、好きなネタを揃えて、好きなようにアレンジして食べてみたい。

なかなか休みが少ないから、厳しいけど、いつか、鮨大会しようと思う。

要するに、今、いうか、最近の私の趣味は、読書と魚料理である。

日本酒呑んでも鼻がつまらなくなってきた。

嬉しいね。

あんまり外出もよろしくない時期やし、
仕事は仕事で頑張らなあかんし。
家でビール飲んでても、体が重くなるし。

相変わらず、毎朝缶コーヒー飲みながら、仕事に行く。電車の中ではラップを書いてる。
へぼすぎて情け無い。

いつか。
世界を捉える。
世界をスケッチする文章。世界を捉えてる文章。
世界を捉えるて、意味わからないかな、
イメージすることは、キャッチすることやて、ペンギンのマスターかな?
昔、マスターとそんな話をしてた。

表現とはなんぞや?
世界をキャッチすること。

とも言えるな。
自己表現と、自己主張は違う。
表現は、自分を殺すこと。
マスターが教えてくれた。

私に、できるだろうか?

それを目指す。できるできないはどうでもいいかな。だって目標が無いと、あまりに人生は退屈。

料理も同じ。
ラップも同じ。
絵も同じ。
読書も同じ。

ありのままではダメ。
一歩、奥へ。
深いところへ。
渋いところへ。
控えめな毒。
強烈な静けさ。
笑い。

孤独を掘る。
孤独を彫る。

ビーナスではない。

長谷寺観音様に行きたいな。
私は、あの観音様が大好きや。
バリバリデカくて、静かで、光ってる。

そんな人間になりたい。

忍忍。








iPhoneから送信
2020.04.06 Monday 01:03 | - | comments(0) | -

しびれる

スクリーンショット 2020-03-10 23.00.04.png
&#65279;大昔、浅田純平と、小林タクオ君が、ぷかぷかデュエットしてた。
凄かった、鳥肌たった。20やそこらのガキみたいな男をカッコいいなんて思う女ではない私が、強烈にしびれた。あの瞬間。あの色気。あのユーモア。あの勢い。あのタクオ君のパンチ。あのたまらない愛敬。浅田純平のライブも100回以上観たけど、あのぷかぷかは、タクオ君のサポート的な役割やったけど、最高やったな。二人の姿が、バリバリ輝いてた。

色気。音楽には、それが必要。わざとらしい、いやらしさとかじゃなくて、なんやろな…奥ゆかしさみたいなことかな。
やっぱ、甲本ヒロトには、いまだに、しびれるやん?桑田佳祐も。たまらんな。

まあ、昔話な

ムーンパレスいう、20歳やそこらのにいちゃんが、やってたバーがあった。私は、バイトの少ない小遣いで、遊びに行っては、にいちゃんに酒を教えてもらった。

まお、これが、ゴッドファーザーや。

まお、これが、チンザノや。

まお、これが、カクテルや。

まお、これが、バーテンや。

まお、これが、ええ男や。

まお、ビールだけが酒じゃない。ええ酒はゆっくり呑め、ガブ飲みするな、とくに男のカクテルは。

いうてな。

カウンターには、ポールオースターのムーンパレスがあった。

バーテン物語の漫画があった。

レモンハートみたいなタイトルやったな。

タバコ吸いながらにいちゃんは、ギターを弾いた…客は私だけ

そんな時間があった。

タクオ君とお兄ちゃんみたいな、特別な時間が、特別な素っ裸の時間が。


近況。
コロナの影響を近くに感じる出来事があった。
私は、判断を迫られた。
私は、決断した。

来週の大阪ライブは、辞退させてもらう。
ほんまに、ごめんな。
スケジュール見てくれてた人も、数名おると思うと、なんて言えばいいか、いいか。
ごめんなさい。
ライブハウスにも迷惑かけてしまう。
かつおの遊び場、
ハードレイン 。

ハードレインでは、憧れの正垣ユウキとのライブの予定やった。

仕事も退職して、また次すぐに、新しい仕事が始まる、束の間の、ご褒美の計画やった。

残念で仕方ないな。

ごめんな。

でも、もしまた、ハードレイン に、かつおさんとこでお世話になれるなら、
その日には、ほんまに素晴らしい歌を用意したい。こいつの歌はほんまに、味がある…よし、こいつとは、長い付き合いをして行こう。

そんな風に思ってもらえる歌を。

この束の間のやすみに、書くわ。


いろんなことがある。予期せぬことがやってくる。

だれかのせいにするより、
手を取りあって行こう。

いつか必ず収束する。

大変やったな、怖かったな、全然、商売できんかってたな、これからまた、ぼちぼちがんばろな
いうて。

儲かりまっか?
まあまあでんな。

て挨拶。この裏にはものすごい複雑なドラマがある。

私も、今の仕事やってたら学んだ。

商売は、ほんま大変や。


私は、誰かを支えられるくらいの人間になりたい。

よく思った。

怖いけど。

この現状を、いまは、この場所で生きるしかない。

また会おう。友よ。







2020.03.11 Wednesday 01:07 | - | comments(0) | -

それ

iPhoneから送信
2020.03.02 Monday 11:11 | - | comments(0) | -

かつおの遊び場

スクリーンショット 2020-02-24 0.19.51.png
終了。

Instagramやってる。ebisugao

どちらかと言えば、そちらがメインです。なんてったって、写真もたくさん載っけれて、動画もアップできる。凄いよな。

終電…同級生がいたら、
なんか…

嫌やな…

て毎回思います。それでも、やっぱ、故郷に帰るのは、嬉しいね。
すぐ、東京の自分の部屋に帰りたくなるけど。

仕方ない。私は、自分の部屋が大好きだから。

おやすみ
ありがとう大阪。

2020.02.24 Monday 00:24 | - | comments(0) | -