アサダムーチョ



2020年9月20日(日)

会場:代々木アルティカセブン/070(5360)3593

開場/開演:1800/1830

charge.00(+D)

cast.杉山賢人(Kentie),他

family businessやります。
これでまた、多分、ライブはストップになるかと思います。よろしくお願いします。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

9月20日!ライブします。

タイトル:SEVEN BRIDGE 052

日程:2020年9月20日(日)

会場:代々木アルティカセブン/070(5360)3593

開場/開演:1800/1830

charge.00(+D)

cast.杉山賢人(Kentie),他


石ちゃんと、ヒップホップのfamily business

よろしくお願いします!ら

iPhoneから送信
2020.09.12 Saturday 19:37 | - | comments(0) | -

たまに

IMG_6400.jpg
作ったら、上手くいった!



2020.08.30 Sunday 13:37 | - | comments(0) | -

高級

IMG_6396.JPG
水彩筆
高級っても、5本セットで、2500円くらい
今まで、百均の筆やってん

油絵なんて、なんせ、高い

て考えてたら、一回、水彩筆のええ筆買おう思った。長持ちするやろし。

油絵なんて、歯ブラシくらいや。寿命、

わたしの手入れが甘いんかもしれんけど

まあ、予算気にしたらあかん表現やな。
油絵はね。

大好きやけどね。

油絵描きながら死ねたらええな

わたしなに描いてんのこれ、わけわからん、あはは、おもろっ、なにこれ、なにこの色。

なんて突っ込みながら、
ゲラゲラ、クスクス笑いながら、
この世にいない生命体を描きたい

わたしは、神ではない
でも、神の使いではありたい。
魂よ。わたしは、魂を信じる。
芸術は、その手段ではないか、

誰に理解されなくとも
わたくしの、崇高なる、魂の仕事なり。


描き心地?

すごいね

はじめてフォトショップ触ったときみたいな驚き。

新しいスタイルが自分の中で、始まる気がした。

恋の予感。

ヤワなハートがしびれる、

て。歌いたくなるね

ダンス ウィズ ウルブズ


フロンティア精神いうらしいな

ミミズが、アスファルトの上で大量に死んでるのを気持ち悪くて石ちゃんに聞いたら、博士は、ミミズは、ミミズのフロンティア精神や、いうた

フロンティア?

ダンスウィズウルブズや

言われたけど、要は、ケビンコスナー?

ここより良いとこを求める、より良い男を目指す、飽くなきキザ!飽くなき、優しさ

ミスター銀幕

パーフェクトワールド
ボディガード
ウォーターワールド
ダンスウィズウルブズ



でもあれやな
わたし、イーストウッドさんが、めちゃ好きやな  

また、映画も、いーっぱい、観て遊ぼう。


おやすみ
なんと、四連休!!!

犬やったら、チビってるぜ!
ワンっ








2020.08.29 Saturday 22:47 | - | comments(0) | -

ウレピッ

バイトの先輩が、なんと、鮨の握り方とか、刺身の切り方を、ちょいちょい教えてくれる。
ちょいちょい、そういう仕事もある。

嬉しいぜ…


こないだ、家で寿司したけど、やっぱり、握れなかった べちゃべちゃで、手のひらに、飯粒だらけで、ベロベロ舐めながらやったら、石ちゃんに怒られた。じゃあ、あんたやってみいや、というたら、わたしより不細工な寿司を握っては、べちゃべちゃで、飯粒だらけの手のひらを同様にベロベロ舐めてた。

寿司職人て、やっぱすごいな、なんて言いながら、シャリ三合、アジ4尾 天タイ一尾、イワシ二尾、黒むつ小二尾、等、完食。

これらをさばいて切るにも、やっぱ一時間以上かかった。途中でめんどくさくなる。
しかし、自分は、やはり、寿司が好きや。
自分で作れば、酢加減やら、スダチや、塩や、炙りなど、好きに食べれるし、ほんのり温かめのシャリで食べれる。まあ、結局、茶碗丼ぶりだして、ががががと、かきこむスタイル。海鮮丼なり。

でも、寿司をやるなかで、なにがわからないか、ってのが、はっきり、わかり出したから、それが嬉しい。

先輩は、ええ人でまた、嬉しい。

さんざん意地悪な現場を見たから、バイトやけど、ありがたく感じる。

なんてったって、鮨の世界に、ちょっと近いとこおるのが嬉しい。

寿司屋で食べたいなと思うが、そうそう、美味いとこには行けない。ていうか、行けない。

まおずしは、まだまだ、ボロボロぐちゃぐちゃでは、あるが、

案外、石やんと二人で、

うん。美味い。

なんて頷きながら食べている。

美味しいものに憧れる。

明日から二連休。


ええ暮らしが始まった。


趣味、鮨。


それで良い。
60歳迄、たとえば、週に一回でも続けりゃ、
そりゃ、ユニークな鮨を握るようになると思う。

楽しみやな。

まずは、石やんを唸らせたいな。

いやいや、まずは、なに?
なんもできひんな、一個ずつ行こう。


忍忍。




iPhoneから送信
2020.08.29 Saturday 18:53 | - | comments(0) | -

何故ならば

人間やから

ってことを忘れがちなのがまた、
人間やから、ってことか?

しかし、そんな考えでは、人間は進展しないのかもしれない

正義とか悪とか、非常に、難しい

しかし、人間やから、正義を語り、悪を憎む。
そうじゃない奴もいるだろうけど、悪い奴らだって、100パーセント自分が悪いなんて思ってないらしい。なんか、そういう本を読んだことある。

友達が絶賛して貸してくれた本があるけど
そこには、人間の解決能力について興味深いことが書いてあった、多分

なにかを解決するには、そのなにかで解決できないなら、違う階層で考えなあかんと。

例えばって、わたしの例え話、ズレてること多いかもしれんけども、

レコードで解決出来なかったことが、
ラジカセになって、
CDラジカセになって、
それで解決出来なかったことは、
ウォークマンになって、
ウォークマンであかんかったことは、
iPhoneになって

て、要するに、違う階層の、階層ってのが、難しい言葉で、解釈は間違えてるかもしれんけど、違うレベルのニーズに応えることで、進化した。解決した。

これを、人間に置き換えたら、
全てが、頭打ちみたいな今

経済とか、政治とか、環境問題とか、
もっと高いレベルで考えたら、
宗教とか、平和とか、戦争とか、
なんも、うまいこといってない
また、ある物理学者は、神はいないと証明しただの云々
 
物理という考え方のひとつも知らないわたしでさえ、それは、途方もなく、寂しい気がした。

何故ならば、人間だから

何かを、信じたい
救いは無くとも、救いを求めるのやろう。
これは、動物実験の動物たちでさえ、そうやという。救いがあるという予感の中で、悶える。闘う。それが、哀しき、と言うたら怒られるかもな、
我らの姿でもある。命。生きることに憧れる。

じゃあ、いま、みんなで次のレベルに行ける階層いうたら、なんなん?

民主主義とか、資本主義とか、愛とか、平和とか、宗教とか

それよりまだ上にある、一番上にある、まだ気づいてないこと、なんやろな?

AIか?

AIは、神になり得るか?

大学の先生がよく話すテーマやった。

人間は、AIに判断を委ねるようになる。

AIが、連れてってくれたら良いけどな。

これから、人間にとって、一番大事な仕事はなんや言うたら、考えることや
いうて。


さあ、みなさん、哲学の時代が始まりましたよ。


と、言うてはった。

どないしよか。 
今夜は、ふと、そんなことを考えた。

日常を離れた。
非、日常の世界。

せやな、日常を解決するに、少なくとも、非日常の世界が必要なわけや。

わたしは、ここにひとつ知ってる。

仏教というの、ことに、禅というのは、非日常とつながれないなら、理解できないらしい。

なぜならば、瞬間やから

とまた、
ちんぷんかん

まあええか。

明日にもまた、わたしの考えは、揺れるわけや。正解を知らぬ。勉強中である。

時間は、たくさんできた。たくさん勉強したいな。


せやのに、明日、一日中、バイト。


あかんな、本気出したらあかんのにな…


目の色変えて
寿司弁を売る
燃える、寿司弁販売




忍忍




iPhoneから送信
2020.08.26 Wednesday 00:28 | - | comments(0) | -

IMG_6392.jpg
むつ

100円

ウレピッ
2020.08.24 Monday 11:36 | - | comments(0) | -

黒むつ

IMG_6392.jpg
100円


2020.08.24 Monday 11:35 | - | comments(0) | -

今日聴いた ええ言葉

わずかな動きにさえ、分厚い音楽が乗っかってる

そういう練習がある。


素晴らしいな。音楽は。


あんま、仕事頑張らんとこ思った。

音楽したいな。

どういう演奏したいか、見えた夜であった。

今まで、漠然と、ローリンヒルの弾き語りが心にあったけど、なんで、私の中で、ローリンがそんなに強烈やったんか。

やっぱり、理由があるわけや。

理由のない憧れは無いと思う。
しかし。説明しても、説明しきれないってのが、憧れやもんな。

もう、バイトはほどほどに頑張ろう。

しかし、仕事となると、あほみたいに気合い入れてしまう自分がいる。性格やね。
37歳の臆病風は、そんなふうに私を仕立てるのかもしれない。

まあ、それはそれやな。

ギター1本で、血が騒ぐような、グルービンを。

これから、ぼちぼち探そうと思う。

きっと、いくつかは、持ってるはずやから。
拾い集めて、それでしばらく続けよう。

グルービンは、最高や。
音楽の一番大事なものやな。
それがなにか。
それは、言葉にできないことや。

ギターを、ジャカジャカ。

分厚いグルービンをいつか手に入れるぞ。
忍忍





iPhoneから送信
2020.08.18 Tuesday 23:35 | - | comments(0) | -

9月20日

family business

ライブします

タイトル:SEVEN BRIDGE 052

日程:2020年9月20日(日)

会場:代々木アルティカセブン/070(5360)3593

開場/開演:1800/1830

charge.00(+D)

ここで、40分くらいもらいました。
また詳細わかり次第報告します。

新しいラップもぼちぼち、形になりそうです。
いま、四曲できたかな?

あと二曲できたら、family business 2ndアルバムです。

1枚目のジャケットは、鯛だったので、
2枚目は アジかな。

マスク着用です。私もなんか考えます。

もういい加減にしてくれよ。
早く収まってほしいな。

コロナ 

昨日、軽く酔いながら、石ちゃんを観察していると気づいたけど、奴は、酔うと、YouTubeでウィアーザ・ワールドを見出す。かなりの頻度。
スティービーワンダーが始まると、アイスを食べる手を止めて、口をボケーっと開けて、ウットリと見惚れている。
みんなのサインのとき、彼は指紋をつけるのであるが、それを指差して

マオ、指紋なんだよ

昨日は、スティービーワンダーが、ボブディランに教えてあげてるシーンを初めて見た。
スティービーが、ピアノ弾いて、ボブディランの音取りに付き合ってる。天才と天才。見ていて幸せになった。
そんなシーンがあったとは、知らなかった。

スティービーワンダーが、ボブディランの風に吹かれてを、歌ってた。

あんまり好きじゃなかったけど、ほんまに人を幸福にする歌声やな思った。石ちゃんと結婚してから、好きになったものの一つやな。

思えば、そういうものがたくさんある。

お笑い、寿司、スティービーワンダー、肉、激安ワイン、ヒップホップ、蕎麦、チーズ、

人は、なんらかに影響されながら生きる。間違い無く、自分一人だけで、成長とか無い。
やっぱり憧れみたいなのが必要。

いつやったか忘れたけど、今月、結婚記念日や。
何周年かも忘れた。

この約半年。必死で働いた。
思えば、嫌なことがほんまにたくさんあった。
嫌な奴に関わってしまった。

でも、どこに行っても、そういうのあるよな。
負けたらあかん、なんて思って、勝てるなら良い。でも、勝ちたくもないくらい、胸糞悪いなら、心に、君の育てる芸術やら、ギャグやら、夢やら憧れやら、ラブアンドピースを持ってだな、そのクソ野郎たちをも愛せるところまで、離れなさい。

そして、チミ。チミの偉大なる勇気は、誰かさんには、負け犬だの、なんだのと言われるかもしれない。

私は、散々に言われた。
不思議であった。

まだ、辛い。心は、辛い。

まあ、ええや。しゃあないでな。
なんかしら、気に障わることを、私は、やったんだろうと思う。
人はみんな、お互い様。バランスが取れなけりゃ、どっちからか、離れていくしな。しかし、人間関係にもつれて、転職を考える友人もいる。前のところでも、私が辞めると言ったら、同期にあたる子が、真っ青な顔してた。俺を一人にしないで。精一杯、笑ってたけど、私は、言った。

私は、おばちゃんやから、もう、こういう人間がしんどいのは、嫌やねん、あんたは若いから、頑張り。心を大切にな。

いうて。


てなわけで、おばちゃんは、ゴキゲンな、ちょうど良さそうなバイトを速攻、見つけた。

しばらくは、適当に暮らす。
毎日、音楽と、ちょろっとお酒と、笑いがないとな。頭に入らぬ勉強と、いつまでも不細工なダンスと。いつまでも下手くそなお絵かき。いつまでも人を掴めぬ変な歌。行き当たりばったりの適当なお料理。家族。友達。ライブ。

そういうのが、私の宝物。
それを毎日毎日磨く。
息をふうふうと吹きかけて、お気に入りのハンケチで磨くのだ。くもりひとつ無い。
何故ならば、大切な宝物だからだ。
それを忘れてしまってはいけませんな。頭がいかれてきます。頭が、イカれては、あきまへん。

寿司職人?

なりたいよな…

キュッと、握りたいな。
キュッと握って、ふわっと、置きたい。

スダチをかけたり、塩をかけたり。

寿司職人。なりたいよな…
バイトは、また寿司屋やねん。
ぜんぜん、ちゃうことやってるけど、続くようなら、仕込みの兄ちゃんに、教えてもらえるかもしれないしな。まあ、期待はしない。
日々をゴキゲンに過ごすのみ。


忍忍。




iPhoneから送信
2020.08.10 Monday 12:51 | - | comments(0) | -

汗だく

IMG_6332.jpg
で昼飯を作り、それも終わり、クーラーガンガンにして、本を読む。
もう、一生、働きたくないと思う。

そんな幸福感の中、友人に勧められてた本をやっと読み終えた。
吉村というセンセの本は、どれをパッと呼んでも面白いと友人が言ったので、自分も数冊、古本で買ったが、自分には、読むに気力の必要な文章という塩梅で、疲れてしまう。
そんなわけで、チンタラチンタラ読んでた。それで最後まで来た。なんかわからないが、この作家の凄さがいきなりふわっと来た。
面白い。

昭和の話やねんけど、昭和て、面白いな。泥臭くて、血生臭い。生きることへの情熱や、欲望がある。そして、風景には、汚れがある。

敗戦からの復興とは、どんだけのエネルギーで成し遂げたんやろな?
いろいろな企業が始まった時代。 
今は、あの頃より数段に豊かな生活をしてるのに、どこか、昭和の活気が無い。
昭和を活気というなら、平成はなんやった?令和にはなにがあるんやろ?

この小説の良さは、私が思うに、人間にはいろいろな権利が保証されてるが、それよりなにより、人として、信じてもらえるってのがでかい気がする。とか云々、考えられる。

疑われたまま生きるって、それこそ不自由の、囚われの身である。疑うって、その人のなにかを奪うってことで、奪われた人というのは、ストレスや怒りや、悲しみを抱く。

パワハラにもよく似た仕組みがあるな。

この漫画も、素晴らしかった。

人間の物語。
時代、時代にある。色彩も違うけど、私は、昭和の物語が、好きやな。

やすきよ漫才、寅次郎、ジュリー、ももえちゃん

忍忍







2020.08.06 Thursday 12:03 | - | comments(0) | -