アサダムーチョ

9月
25日 池袋鈴ん小屋
27日 高円寺ウーハ

10月
1日阿佐ヶ谷ロジ
黒岡さんとツーマン
familybusiness少々有り

ヨ〜ロピ〜



<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

ケセラセラ

IMG_2375.JPG
まで出てくる。

自分の歌詞には、まるで、仏教的な思想がたくさんあった。
読み始めて気づいたが。

無意識やった。

ここに下地がある。

無限とか、感じるとか、心とか、ケセラセラとか、魂とか、諦めとか、

不思議と。

仏教の影響下で生きてたことに疑いはないけど。

いや、


不思議でいいんや。
不思議という言葉。それ以上に言わんで良いのや。不思議なり。

この不思議に。また、ああ、不思議と云う。

不思議に進みたい。

禅あるのみか、現段階は。

わからん。

今が永遠。


今、ここ。無。空。不生。




2016.09.25 Sunday 08:52 | - | comments(0) | -

魂!

IMG_2374.JPG
師匠の本読み始めて、一か月やけど。
魂いう言葉、はじめて読めた。

仏教は
魂を認めない

と聞いたことあるが、

魂という字がある以上、多分あるんや思う。いや、わたしの聞き違いかもしれん。

仏教用語辞典。

アプリとか電子書籍もある。
しかし、わたしは本が良い気がする。

本のほうが、遊べる気がするな。

勉強は、遊ぶこと。






2016.09.25 Sunday 08:24 | - | comments(0) | -

踊りについて

IMG_2373.JPG
の言及。

死は、死である以上、死である。これは、体験できない。体験したらば、終わり。

死の体験ができたら人間は多くを悟る。

ということかな。

意識の死。人間に体験できるのはそこまで。

この死のなかに目覚めるとき、無意識の力と手を繋いでいる。

どうやら、それが凄いようだ。

剣道とか、これも読んだ話やけど。

敵を忘れ、己を忘れるところに剣道があるそうや。相手を倒すためにあるのではない。また、己を忘れぬうちは、己を守りたいという意識が働くから、かえって負けるそうだ。

理屈はすごくよくわかる。

いろいろなことに通ずるお話である。

参考にしようではないか。忍忍。









2016.09.25 Sunday 08:17 | - | comments(0) | -

休日

誰もいない街に住む。
日曜日は静かだ。
素晴らしい。
独り占めのベローチェ。通りの車も少ない。優雅な朝。

さあ読書だ!

夜は池袋りんごやでライブ。

火曜日から大学。
火曜日は、夜、高円寺ウーハでライブ。
1日は、阿佐ヶ谷ロジで黒岡兄やんとツーマン。

あとは、シサンさんの長編一曲ライブと、同じくシサンさんの朗読。

朗読、そろそろ書き出さないとな…

間に合わんくなる。

物語。童話。


前回やヤドカリの話を書いた。

勝手にしやがれ、
というタイトル。

ゴダールから拝借や。もちろん。



好きな曲や。

リストかな?ためらいというタイトルやったかな…


まるで小さな恋をしているかの心地。

恋をする人間の笑顔が好きや。

それは、でも、大袈裟でなく、控え目な、まず、よく話を聞かないとわからないような、ああなるほどな、と、思わせる類の、静かな喜びのある笑顔。


若い子と話がしたい。


わたしのまわりにはいない。
若い子の感性に触れたいときがる。
向こう見ずで。自信があって、野心があって、自分はなんにでもなれると思ってる。

自分にもそんな時代があった。


遠い遠い。昔みたいな、最近の話か。まだまだ。

ライブ。今の自分の歌でライブするのは、あと3回。

次からどうするか。


まだ考えられない。


しかし、歌を創る。
何曲かまとまったら、

またその時に考えます。



iPhoneから送信
2016.09.25 Sunday 07:43 | - | comments(0) | -

no title

IMG_2372.JPG
かっこええわ〜

いつか。また油絵やるのが楽しみや。

禅を描こう。

2016.09.24 Saturday 19:22 | - | comments(0) | -

やっぱり

FullSizeRender.jpg
出てきた。
禅と芸術。禅からの、芸術家へのアドバイス。

妙。

言うに言われない、不思議とか、
そういう意味があるそうだ。
はっきりしたことは、また言えない言葉だそうで、老子が一番先に、名詞または形容詞的に使用したのではないか?とある。


妙がはみ出てくるくらいに、無意識になる。つまりは、対象になる。我を殺す。


ページめくるごとに、自分もなんか喋りたくなる。反応が生じてる。

こういう話は、石ちゃんにしたら、物凄い遠い目をされる。
退屈なのだろう。
また、わたしは、喋りだすと、止まらなくなる。

誰か捕まえて、

聞いてくれっ。
今。禅の勉強をしている。
鈴木大拙を読んでいる。
鈴木大拙も最高。
禅てのが、凄いねん
あのな、西洋思想、東洋思想というのは、全くちゃうねん、


というとこから話し出したら

わたしは自分もクタクタにくたびれて、相手も、死んでしまうかもしれない。

石ちゃんの遠い目は、生き延びるためなんやろな。

喋りで人を倒してしまう


しかし、その武器によって自分も滅びる。


モンテーニュの本にあった。
人は自分の武器によって滅びる。





2016.09.24 Saturday 19:17 | - | comments(0) | -

輝き

IMG_2370.JPG
のあるものを作りたい。面白いとか、かっこいいとか、素晴らしいとか、
自分は、絵とか音楽好きやし。なんか創るわけや。

この文章!

めちゃめちゃ輝きがある。
子供が書いたんじゃない。

50歳を超えた爺さんが書いてる。

喜びが溢れてる。

昔の日本語て、いいなあ。
紙の上で読むと、雰囲気が、ゆったり可愛い、なんというか、
秘められてる、ハニカミが見える。
恥ずかしいような、嬉しいような。

なんかわからんが。


ええなあ…


唸りました。


ゼロに徹すると無限がはじまる。
無限とは、創造性。

無は、無限。
有は、有限。

無は、なんもないてことか、思ってた。

違う。全然違う。

無限がある。

禅は、無限への道。
無限は、創造性。人間、本来の創造性が無限にはある。

芸術を志す諸君。
哲学を志す諸君。
創造を愛する我ら。

禅は、凄い方法論や思う。

全部ストップさせて、これだけを学ぶ。まず、これだけを始めてみる。

それくらい賭けてみても、悔いはしないと思う。

わたしは、ハマった。

どかんと、落ちた。

溺れる。足掻く。

しかし、辿りつく。


やー。唸る。

目を閉じる。腕を組み、唸る。



明日はリンゴやでライブする。

年内、いくつかライブあるが。

それで、いよいよ、ストップする。

音楽を辞めるとか、辞めないとか、
そんな次元の話ではなくて。

これから、歌を作っていこう思う。

だから、勉強したい。
ライブは、年内でストップ。

いつか。

輝きを創る。ちゃんと形を残そう思う。

普遍性。独創性。ユーモア。

禅を学んでいく先にあるものや思う。

しかし、なんかええものを創るために学ぶと思ってたが、今は違う。
ただ、これが知りたい。

それだけになってしまった。

良いことではあるが、良いとも言い切れないとも思うが。

まあしかし。

毎日、時間が足りないのだ。





2016.09.24 Saturday 18:44 | - | comments(0) | -

我が身に刻む。

IMG_2369.JPG
かぶれの間の知恵なんぞは所詮、浅はかである。

深く深く、触れてなければならぬ。

かぶれでは、そこに至らんのや。

本当に心から。欲する。
心から、願う。

どうか、それを理解したい。

それに徹する今。

これは、このまま。もっともっと。
育てよう。

自分が本当に自分を、好きなところだ。
ここしかないが。
これがあるだけ。良かったよ。



2016.09.23 Friday 21:57 | - | comments(0) | -

こんなん出てきた

IMG_2367.JPG
やってみよう。モノは試しや。
スケキヨやがな。
明日のお肌は、マショマロやがな。
せやがな、
おばちゃん、そろそろお肌に構わんとあきまへんえ。
大納言計画。
照り、輝き、みずみずしい。大納言計画。

清少納言。枕草子。やがな。


2016.09.23 Friday 21:49 | - | comments(0) | -

コロンビア大学

FullSizeRender.jpg
中退。ローリン。
めちゃめちゃ賢いんやろな、思う。
あの人のファッションが大好きや。
もちろんスタイリストおるんやろけど。
独特さと、格好良さが、ものすごいバランスやのに、しかもローリンヒルがそこにいる。よく、服負けする、いうか、自分の狙う雰囲気に負けてる、あるいは、ただの模倣に尽きる、面白くなければ、格好良さもない。

そういうのは、お洒落ではないな。

やっぱり面白さが欲しい。遊びが。普遍が。

私の中では、やっぱりローリンの組み合わせて、面白いな、思う。プラマイゼロに持っていく。だから、なにが、ごっついネックレスやイヤリングも。つば広の、かぶりこなせない帽子も。
自然。

ユニーク!

これは、ほかに。

わたしはアウトキャストのアンドレ。好きや。お洒落!しかも面白い。

スヌープや、カニエや、PVの世界観に入っていけない。カニエは美しすぎるのか。スヌープは、こわい…

でも、アウトキャストは面白い。なんかしら笑えるし、お洒落。平和。
どんな歌詞なんやろな、見たことないけど。

まあそれで。

ローリンのPVも。面白くはないが。
美しい。本当に綺麗な人。美人。しかもうるさくない。

そこが好きやな。

ビヨンセ。神様みたい。
エンターテイナー。PVずっと見てられる。ビヨンセの笑顔は、凄い。
見せるための笑顔と、自分が微笑むときの笑顔。全然違う。
やっぱりダンサーなんやな思う。
見せる。見せつける。提供する。驚かせる。虜にする。
それがダンサー。

しかも歌う姿がまた、喜びに満ちてる。本当に歌うことが好きなんやな。
と思う。

ローリンは、なにかを伝えようとする。
メッセンジャー。いかつい。しかし。うるさくない。プラマイゼロ。

なんでこんな話なったかいうたら、師匠は、アメリカにずっといた。カミさんも外国人。アメリカの大学でも教えてた。

それで、コロンビア大学でも講演したと書いてある。

が、しかし、このページで見たは、そこじゃなくて、自由という言葉は、仏教の言葉らしい。

英語のリバティやフリーダムは、束縛からの解放みたいなニュアンスらしい。消極的。
仏教の自由は、積極的。自ら、おのずから、出てくる。他から手の出しようがない。という義だそうだ。たしかに、自由だ。制約を受けない。自由。積極的であれる。

それが、つまり、積極的である。

自由というイメージがちょっとわかった。

キルケゴールの、不安は自由のめまい。という言葉。これも、本来の我々の持つ自由の意味とは少し違うことになる。
ここでの自由は、制約からの解放。束縛からの解放。迷子になる。自由は、迷子ではない。
そこに、自らを据えることができる。

果たして、自由は人に幸福をもたらすのか?
と、考えてたが。それは、リバティやフリーダムに対する訳が見つからんかったがゆえに、自由と宛てたが、やっぱりズレがあるわけで、本来の仏教でいう自由とは。

まるで子供のころ、誰もが遊んだ、花園の如し。

隨処に主となれば立処みな真なり。

漢字あってるかは微妙やけど、そういう言葉を読んだ。

制約、牽制、束縛。

受けないで良い。気にしなくて良い。
通用しなけれな、反省するだけ。

自由。自由で良いのだ。


自分で在る。

自在。

自在の意味は、束縛支障なく、心のまま。
辞書より。


いいね。自由。迷いのない、不思議の世界や。

理解するもんではない。
理解なくとも、自分に見出す、無意識。



なんとなく。
禅の、言葉で言えないところがわかってきた気がする!

師匠の天才の言葉。
禅への道。

道には、言うという意味があるそうや。

教えてくれる、というイメージかもな。

感心する。

道に、言うという意味。仏教ね。

たしかに道は、人が通るから道となるわけや。

言語然り。
人の無意識が、時を経て、言葉となる。

まさに、道や。

まさに、それは、聞こえる、読める、再現できる、

自分を迷いから導いてくれるもんやな。

剣道とか、茶道とか、そういえば、禅文化。道がつくんだね。

道士という言葉もある。

道という字のつく単語。

これは、要チェックやで!禅に近づけるかもな!

これ、写真。読めるかな?

凄いんや。
世界は、西洋文化が力を持ってるが。

東洋思想。

これが。これからの石油や!エネルギー。産業革命。

精神革命。

もはや、限界に来てる思う。
テクノロジーは、人間の敵になる。
人間の個人のもつ創造性を結局は、役立たずにする。

東洋思想。

ゼロの不思議の世界。

これには、無限の創造性がある。

全ての人間に。
可能性と、自在。自由。


仏教は、勉強するもんや。
実家の仏壇に線香あげて、墓参りするだけじゃない。

ここには、物凄い、哲学がある。
幸せへの哲学。

わたしはそれを、師匠の本読みながら、体験してる。

本を読むのが良い。
ネットも悪かない。



Check
2016.09.23 Friday 21:17 | - | comments(0) | -