アサダムーチョ

10月9日 水曜日
渋谷SONGLINES

10月31日木曜日
新高円寺 STAX FREDにて、
私の企画イベントが決まりました。
出演順 アサダマオ 山田庵巳 浅田純平 畑崎大樹 
18:30 open 19:00start
2500円+ドリンク 来てね!

(大阪ツアー)
11月2日土曜日
大阪ロフトプラスワンウエスト 
5周年のお祭りイベントに呼んでもらった。

11月3日 日曜日
梅田 ハードレイン
梅田といえば、ハードレイン。

よろしくどうぞ
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 23 | top | 好きな色 >>

描いたら電話で写真とる。それを先輩に見せるいうのが、最近の流れになってきた。
先輩は、面白いと思ってくれたときには、面白いっ!と、褒めてくれるが、そうではないときには、前のやつのほうが良いね、とか、ちゃんと言ってくれる。だから、褒められたら本当に嬉しい。

絵は、体力もエネルギーもいる。お金もいるし、スペースもいる。
せやけど。
私、絵でなにをやりたいか、なにを求めてるのか。まだ実験段階やけど、しかし、見えてきた。

私は、私を、受け入れてほしいと思ってる。心が行くところがない。

やっぱり、私は、友達が欲しい。
共に生きることのできる相方が。
一緒に、素晴らしいものを作るために知恵を与え合える相方が欲しい。

私は、アミーゴと名付けて、巨大な黄色い頭のとんがったのを描いてるが。これからもたくさん描きたい。

それは、私のアミーゴ。私の相方。

ぼんやりとやけど。
メリメが理想の女をカルメンで描いたように、私もアミーゴで描いている気がする。

それに、絵を描くのは、自分と自分の奥を通り越した先にある結局は、宇宙との交流でもある。

絵やけど、やっぱどっかにいる。アミーゴ。私をどっかで待っているアミーゴ。

私は、ずっとずっと、待ちわびている。今までがそうやった。
これからもそうや。
だけど、これからは、アミーゴを描いていようと思ってる。
待っている。
アミーゴと一緒に、アミーゴを待っている。

アミーゴ。

君に、もしこの気持ちが解るなら、君にも絵を描く必要があると思う。

絵は、楽しいよ。

一生懸命になれる。


今から学校。


iPhoneから送信
2015.06.09 Tuesday 13:33 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2019.09.13 Friday 13:33 | - | - | -
コメント
コメントする