アサダムーチョ

family business
Issy and Mao

8月26日土曜日
三鷹 おんがくのじかん
17時50分から、family business

久々のライブです。
ご夫婦割引あります。カップル割引あります。
おデートにどうぞ。割引特典の詳細は、
アサダかイッシーまで。
お一人様には、アサダのイラストTシャツ、先着1名。
さしげます。
おいでませ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< お寿司食べたいな | top | ええ曲… >>

ラストナイト

勤務時間がまたちょろちょろ早くなったりして。深夜働くのはしんどいね。
なるべく辞めた方が良い。
夜通し働く人には優しくしてあげなあかん思うほど、応える。
身を以てこそ、わかるんよな…

昔は、始発で行けば良かった。
だから、体もそんなにしんどくなかった。元気が有り余って、なんやかんやしてたが。

まあ、仕事やから。
慣れること考えなな。

で、ギター弾いてる。

ずっと弾いてるが続きが出来ない。
気に入ってるけど。

タイトルは、

それでも彼は行く

あるいは

それでも彼は行ってしまった

あるいは

その人は去った

あるいは

私は残された


彼は
というが、見えてるのは、女でも男でもない、人間。

今、スターウォーズ見てるから、その影響かな

それでもは、変わらない。

そして彼は行った
これは違うし、
それで彼は行ってしまった
これも違う

それでも

という含み。これが、ある大変な条件、不利なものを抱えても、

いう、

まさに、スターウォーズ的や

あと4時間。
34歳!

33歳は。
なんやろな、

なんもできん状況がある。いうことを学んだかな。


ギターが好きや。
良い曲を作って行きたい。
今後は、一年に一回は録音しよう思う。

そして、友に配って聞いてもらえれば嬉しい。

誰かの心の一部になれたら。
それは幸せや。

奥田さんの10年前くらいのライブ音源、石ちゃんが持ってた。聴いた。
愛おしい。
胸がいっぱいになる。
今の自分には、一回しか聴けなかった。

なんかわからんが。

涙がジンワリ。

時が経った。
今に生きるにしろ。
過ぎた時間はまた、偉大である。

時間は神。
全てを成熟させ、腐らせもする。

奥田さんはどこまでも、成熟していく。

昔から凄い人やねんけど。

そりゃ聴けばわかる。

私は。自分の昔の音源も文章もまだ見れない。

なぜだろう。

34歳。
今はまだ、誕生日が嬉しい。
今はまだ、これからもっと良くなる自信がある。

しかし、20代前半に書けた曲、やれた演奏、持てた思想。行動力。

今の自分には必要ないが。

それを経てきたのだから。

映画。スタンドバイミーやな。

月日は流れる。

私の人生とて、映画である。

パルプフィクションの裏側。

実際の実存の、

魂が実をつける。

iPhoneから送信
2017.05.08 Monday 20:41 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2017.07.16 Sunday 20:41 | - | - | -
コメント
コメントする