アサダムーチョ

family business
Issy and Mao

8月26日土曜日
三鷹 おんがくのじかん
17時50分から、family business

久々のライブです。
ご夫婦割引あります。カップル割引あります。
おデートにどうぞ。割引特典の詳細は、
アサダかイッシーまで。
お一人様には、アサダのイラストTシャツ、先着1名。
さしげます。
おいでませ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 難しい | top | 驚き >>

わかりそうなとこから

IMG_3061.JPG
読んでいかな、入って行けないな。


ふと。

ジミヘンの音楽聴いて、ジミヘンの本読んで、ファンクギターに憧れて、しかし、ファンクてなんやろな?
それはわからんにしても、サイケデリックの意味が見えてきた。
サイケデリック。意味がいうか、なんやというかな、サイケデリックの雰囲気いうのかな、

全然わからん言葉の一つやった。サイケデリック。今まで、見えてこなかった。
何度か、いろいろな人に説明してもらったことがあったが、どれもピーンと来なかった。

しかし、ジミヘンのこと考えてたら、やっと感覚が見えてきた気がする。

ある感覚を研ぎ澄まして、その感覚で、ある部分に入っていく。
ある意味、シュルレアリスムに似てるかもしれん。

シュルレアリスムを、超拡大と訳してるのを読んだことある。巌谷さんみたいな名前の有名な人のやつ。
サイケデリックも、ちっとはかぶるんちゃうかな?
サイケデリックは感覚的。体験的。
シュルレアリスムは、分解、分析、人間とその対象の立ち位置は変わらんが、サイケデリックは、その対象に入っていく、みたいな、
感覚かな。

シュルレアリスムは科学者のイメージ。
サイケデリックは、大自然に帰るイメージ。


難しいけど。

だから、色彩が、鮮やか。サウンドが。ジャングル。

ちんぷんかんぷん

やけど、まあ、ちょいちょい、見つけて行こう。サイケデリック。多分、かっこええねん。ジミヘンも、サイケデリックを音楽でやったんな思う。

サイケデリックとは、ファッションじゃない。

内面の奥への、さらに、記憶の奥への、自分が生まれる以前への、両親を先祖を遡る、神と人間がともに暮らした、人間が追い出された、楽園の、記憶、への、回帰、

ぐるぐるしてる。

サイケデリックな文学とは?
裸のランチかな?

サイケデリック文学なんてあるんか?

SFかな。

あの回転する感覚。

南米文学っぽいけど。

最近、小説読んでないな。

しばらく読めそうにない。
が。

サイケデリック。解りたいな。
自分も、それを表現したいと思う。

君は、どうだね?
サイケデリック、わかる?
わかったなら、教えてくれ。
俺は、わからんのだ。わかりそうだけど。やっぱわからんので、とりあえずやってみるよ。

俺。
良い言葉よな。

字も好きや。小さい小さい、マイペースで可愛い虫みたいに見える。


俺俺俺俺

な。虫みたいや。




2017.06.05 Monday 18:21 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2017.08.17 Thursday 18:21 | - | - | -
コメント
コメントする