アサダムーチョ

family business
Issy and Mao

10月3日火曜日
三鷹 おんがくのじかん
21時10分から40分間、family business
時間をいただきました。来てくだいなー

先着1名、アサダがハンケチーフに絵を描いた、通称、エルメスシリーズプレゼント!

おいでませ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< わかりそうなとこから | top | 今日から読む本。 >>

驚き

ギター弾いてたら、前から弾きたかった弾き方で、やっぱ、弾けるようになってきた。マオピィやるやん!

この弾き方やったら、リズム感が悪い、ていうか、リズム感の無いのが自分でもよくわかる。めちゃカッコ悪いのがわかる。

間、とか雰囲気とかに誤魔化さんと、

常に、より小さいリズムを感じた上で、大きなリズムを、やらなあかん。ブレイクなりなんなり。じゃないと、結局、間抜けになる。シンコペーションも出来ない。

難しいなあ。

腕が疲れるのは、まだ慣れてない証拠や思う。

しかし、だんだん弾けるようになってきたのはわかる。

おもろなってきたがな。

リズムのある演奏はやっぱ聴いてて面白い。気持ち良い。

リズム感。

なかなか無いよな。

これを鍛えながら、音楽やらなな。

ギター下手でも、歌下手でも、リズム感のある演奏はある。

音楽の面白さ。

そこよな。もちろん、コード感、コード進行、メロディ、いろいろあるんやけど。

日比谷カタンという人のリズム感は凄いな、と思った。ギター一本で、えげつない歌歌ってるのを聴いたことある。

ブルースのリズム感、ジャズのリズム感、J-POPのリズム感、ジプシー音楽のリズム感、タンゴ、フラメンコ、レゲエ、クラシック、ヒップホップ、など、


それぞれの音楽に特有のリズム感の雰囲気はある思う。リズム感にも音色がある。

全部同じではない。異文化。

せやんな、関西と東京じゃ、会話のスピードも歩くスピードも、違う。
関西は、やっぱ東京より速い気がする。
喋る内容も、ポンポン進む。
東京は、いつまでそれ喋ってるんやろ?いうようなことから、オチの無い話まで。今の、独り言?て、聞きそうになるし、石ちゃんにも、たまに腹立つ。

あんたな、私と喋ってんねやったら、私に喋ってくれなわからんで?主語は?なんの話してんの?それで?なに?

私は、頭の回転が速い方やし、思ったことは、即、口にする文化で育ったもんやから、最近は、黙ることをおぼえた。おかげで、交友関係が広がっていくのがわかる。

マオピィ、案外、面白いじゃん?

そう言われたら、だんまり作戦、成功である。
決して、このえげつないブログを読まれないようにしてる。あまりはっきりした考えを述べたら、あるいは、はっきりした考えを持ってたら警戒されると、引かれる。と、無難に、目立たないように、みんなと同じように、とするのも大事や。浮きたくないなら、目立つな。

これは、尊敬している先輩からのアドバイスをさらに深く、重く、受け止めた結果である。もし、私のエグ味も、面白いと言ってご贔屓にしてくださるなら、最近、インスタグラムいうのやってる。知ってるかね、インスタグラム。ユーは、インスタグラム?ドゥユーノウ?
時代は、インスタグラムや!

エビスガオ、ebisugao マオ mao、で検索やったら見れる思う。読んだ本や、たまにギター弾いたり、絵を描いたやつしてる。先輩に、インスタの文章長過ぎる。あんたアホ?と聞かれた。

はい。アホやと思います。

しかし、音楽な。
基本を押さえたら、多分もっとわかる思う。

わかれば、音楽はもっと広がるやろな。

とりあえず、もっとスムーズに、もっと楽に弾けるのをめざして、やっていこう。

今は、疲れる。

力で弾いてるからやろな。

慣れあるのみや。ジミヘンの本読んだ。
インスタグラムに感動の記録がある。

ただそれだけやけど、
なんかが、ちょっと変わってん。
自分の中で。

イメージを持つようになってきたかな?

ジミヘンは、アコギでブルースやりたい、て考えてたらしいねん。最後な。

ジミヘンがいまの自分のギター弾いたらどんな音するんやろ?

良い音、出したいな。
抜群のリズム感で。

ほら、最近、だんまり作戦。
ストレス溜まらんけど、私は考えんのが好きや。考えだしたら止まらん。
それを、言葉にする。さらに考える。
生きるとは、考え、喋ることや。心理学大先生の本であった。

しかし、映画、ゴッドファーザーのセリフ。ドンが息子に言う。

男たるや、考えてることを口にするな、ボケ!

お、おいどんは、レディなり。
ちんちん、ぷらぷら、ご機嫌よう。

喋らんなら、書くわなァ。おらぁ、喋るために生まれてきただ。
お付き合いありがとうごぜえますだに。

忍忍。














iPhoneから送信
2017.06.10 Saturday 13:58 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2017.10.20 Friday 13:58 | - | - | -
コメント
コメントする