アサダムーチョ

family business
Issy and Mao

10月3日火曜日
三鷹 おんがくのじかん
21時10分から40分間、family business
時間をいただきました。来てくだいなー

先着1名、アサダがハンケチーフに絵を描いた、通称、エルメスシリーズプレゼント!

おいでませ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 映画 | top | 読んだ >>

石ちゃん

の友人の家には可愛い顔の猫がいる。
昔から見たことあるが、触ったことがなかった。
気難しい猫で、いつも、怒ってるみたいな雰囲気。
私はわかりやすい犬が好きや。
ゴールデンレトリバー飼ってた。
見たままの、犬やった。
だから、付き合いやすかった。
一緒に遊ぶも、散歩行くも、撫でてやるも、気を使わんで良いし、むしろ、私が遊んでほしいときに、
ももしゃーん、遊ぼか〜、いうて近寄るんやけど、ももは、いつでも歓迎してくれた。

友人の家の猫はそうはいかん。

歓迎されてない気がする。しかし、猫なんてなかなかゆっくり見れないので、こちらは近くに座っていたい。

尻尾振ってる。お!喜んでるの?

手を差し伸べ小さな額を撫でようとするやいなや、

うー

とか、言い出す。触んな、って声。怖っ。豹みたいな目。
でも、尻尾振ってるやん?

犬と猫は逆なんかな?猫のルールは知らぬ。

仕方ないので、そこの家のワンパク小僧の剣のオモチャで、でこを撫でた。
遠くから。

なかなか悪くないな、という感じがしたのだろう、

うーとは言わぬが、ニャアとも言わぬ。

可愛いのか、可愛いくないのだか。

触りたい。

すると、私が猫を食べてるとでも、心配したのか、宅のご主人が現れ、

なにしてはるの?

触りたいねんけど、嫌われてるねん、ウチ

飯やったらよろしいがな、

飯?

キャットフード皿に入れて、あわよくば、手のひらで食べさせようと、二つ三つ、手のひら転がして、

さあ、お食べよ、猫よ、ほらご覧、ここにもあるよ、

手のひら転がす、餌をアピール、

猫め、皿へ直行

あほちゃうか?みたいな目で私の手を見る

しかし、今や!

いう、宅のご主人のあとに続いて、首のあたりをちょっと触った。

ももは、もっと体温高くて、大型犬特有の毛のベタつきがあったが、

猫は、きゃしゃで、毛並みサラサラ。

お高い猫らしいのであるが、
実際、美しい。

仲良くなりたいが。
私は猫には嫌われるらしい。

犬には、好かれる。

ワンワンランド行けば、
みーんな、私に尻尾振って歓迎してくれる。

私は人気者、スターになった気がする。

嗚呼、ゴールデンレトリバーの里に行きたいな。

そこは、ゴールデン五十匹くらいおるだけやねん。他の犬おらん。

楽しいで。

めっちゃボロボロのデブがおって、老犬なんやろな、テニスボール咥えてやってくる。投げたったら、全然、ちゃうとこ走っていく。

何回やっても、おもろかったな。

ももは、テニスボール投げたら、凄い勢いで取りに行くけど、戻って来ない。
凄い勢いで、走り去る。

どこ行くねん!ももっ!

血相変えて、家族で追いかける。

動物ええなあ。

猫もええなあ。
静かやな。静かなのが良いな。

ももは、うるさかったな。
気配が。

私、ここに、いてます!

みたいな。息も、ハアハアいうて、くしゃみやら、いびきやら、いきなり吠えたり、いきなりうなってみたり、鼻ピィピィいわしたり、尻尾で床たたいたり、ドンドンどんどん、
壁漕いでみたり。


おもろかったな。


私はセントバーナード飼いたいな。たまに新宿おるねん。

立ち止まって、しばらく観てる。

たまらんな。

可愛いて、可愛いて、可愛いて。




iPhoneから送信
2017.07.31 Monday 12:31 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2017.10.20 Friday 12:31 | - | - | -
コメント
コメントする