アサダムーチョ

family business
Issy and Mao

8月26日土曜日
三鷹 おんがくのじかん
17時50分から、family business

久々のライブです。
ご夫婦割引あります。カップル割引あります。
おデートにどうぞ。割引特典の詳細は、
アサダかイッシーまで。
お一人様には、アサダのイラストTシャツ、先着1名。
さしげます。
おいでませ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< よっしゃ! | top | やっと >>

黒田

記念館

上野にタイ展行こうやいうたら、ぎょうさんの人人人

辞めよか。平日にこなな。

缶ビール飲み干して、

シッコがしたい也

いうて、歩きだして

そしたら、黒田記念館いうのがあって、タダやし、空いてるしいうて、入りました

黒田清輝さんの記念館いうて

黒田清輝さんの絵が並んでた。

良いものを見た。


昔、ポーラ美術館に行った。

シャガールやら、セザンヌやら、
あれは、印象派というのかな?
ピカソも見たし、ゴッホもあった気がする。有名な絵がいっぱい。

いろいろ見る中に、黒田清輝もあった。日本人が洋画に憧れて、油絵をやり始めたころの画家たち。

日本画の巨匠


他には?

あんまり知らんねんな、日本画。

藤田嗣治もあった。
藤田嗣治は、やっぱり展示スペースがでかかった。
人気があるのだろう、

それで、自分は、やっぱり日本人が洋画を真似て描いたんやな、ふーん、

とか思って立ち止まりもしなかったが、
今日、黒田清輝の絵、数点観て、この巨匠の絵の良さがいきなりわかった。

なんて言えばいいかわからんが、

日本人が洋画を真似たんじゃなくて、

日本を描いてる。
この画家の心を捉えてたのも、日本という国の文化、風景、日本という国の時間なんやろな、と。

小さくて、弱々しくて、美しくて、そういう瑞々しさ、生命力。

自分の故郷を見た気がした。
素晴らしい絵や。
美術の魔法。

自分も、また絵を描きはじめる。
良いものを見た。

心が浄化される。

そんな気がする絵である。







iPhoneから送信
2017.08.11 Friday 18:31 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2017.08.17 Thursday 18:31 | - | - | -
コメント
コメントする