アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< やっぱり | top | 近所の >>

竹田センセ

IMG_3547.JPG
知らんかった。
天皇陛下って、日本の象徴やから大事や、とかいう説明は聞いたことある。
天皇陛下てなんでおるん?
と聞いたとき。
実際、知らんやん。学校で習うんかもしれんが、学校でボケーっとしてきた私は聞いた覚えが無かった。
象徴てなに?
もう一歩踏み込んだら答えてくれる人はいなかった。

しかし、この人の本に出会えて、わかってきた。

天皇とは、とても重要な存在なんや思うに至る。

天皇陛下が果たしてきた歴史の役割。

日本についてなんも知らん私は、日本人として、あかんなと思った。歴史も知らん。これは、司馬遼太郎読んで勉強しよう思う。

天皇陛下については、これは、勉強しがいのあるテーマやな。この人の本、面白い。わかりやすい。歴史知らんでも、
めちゃ勉強になる。ザーッと読んだだけやけど。ザーッと読めるのが良い。

この人の神道と仏教の本も読んだ。

今の風潮で、宗教の話て、タブーやん?新興宗教て胡散臭いのがようけあるし、オウム真理教の事件だって、まだ風化してない。宗教には気をつけろという国になってしまったし、東京はまた色々ある街やしな。

しかし、日本は、信仰がある国や思う。
大学で勉強して思う。大学の勉強なんて、きっかけでしかない。それでなにがわかったと言えるほど身につく知識はないが、それでも知識を身につけてる先生の話、先生の研究を聞けるから、勉強するとはどういうことか、
わかってくる。


良い作家に出会えた。
良いとは、曖昧やけど、私が知りたいことを、助けてくれる作家。

また読んでいこう。


とりあえず
なにを思ったか、いうたら、

天皇陛下とは、信仰の対象でもないし、政治にも関わらない存在で、しかし、日本の幸せ、日本のあり方を想っている。願う。祈る。

その存在のために、我々は頑張るとかいうわけでもない。

そこが良い気がする。

日本があらゆる分野でナンバーワンじゃなくなって、学力も経済力も低下してる、暗いニュースばかり、日本人の普通の暮らしのなかでは、未来は暗い。不安ばかり煽られて、今を、未来の備えに捧げる。ちっとも楽しくない。給料も安い。日本は、なんとか評価をされようとしてる。あらゆる分野で。頑張れば良いとも思うが、幸せは、他人の評価ではなく、自分が決める事。振り回されて生きてる。そんな中、天皇陛下という、変わらない存在がたまにテレビなどにも映る。
震災の時には被災地を慰安訪問してる姿がテレビに映った。

それを見て、心落ち着く思いがした。

なぜかわからんが。
日本人は、2000年もの間、天皇陛下を守ってきた。
天皇陛下は武力で守られてきたんじゃなくて、日本人によって、国民によって守られてきた。

そういう存在やからこそ、そういう歴史があるからこそ、なんも知らん私でさえ、少し心を落ち着かせた気がする。

震災のときの恐怖ったらな。


人は、心の拠り所を求める。
天皇陛下は、それを受け止めてるんやと思う。

それは、宗教ではない。
しかし、宗教ではカバーしきれないところを、カバーしてくれてる気もした。

不思議な存在。

もっともっと、ちゃんと知りたくなってきた。

これは、ふと思うが、自分を知るための作業に似てる。



竹田センセ。良いな。
わかりやすい。面白い。


忍忍。








iPhoneから送信
2018.02.02 Friday 21:35 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.02.22 Thursday 21:35 | - | - | -
コメント
コメントする