アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 竹田センセ | top | 一人 >>

近所の

IMG_3556.JPG
図書館は、児童書が充実してる様子。
ルパン全集もある。
岩波文庫かなんかで、昔、一冊読んだ。古本で、八十円くらいで買った拍子もなくなってたぼろぼろのやつ。暇つぶしに買ったが、夢中に読んだ覚えがある。
感想は、ルパン、かっこええやんか!
ルパン、めちゃ良い男!ル、ル、ル、ルパン!

しなやかで、知的で、冷静。勇気があって、あらゆる権力とかいう強さを持つ人間のさらに上を行く、強さ。賢さ。魅力。
そうよな、魅力がある。めちゃ魅力的。

何でかな。
ふと思うが、しなやかさが伝わってくる。泥棒いうのも、泥棒に必要な身体能力がある思う。鈍臭いやつは、なれない。しなやかに、静かに、素早く、的確に、無駄なく、無駄なく、しなやかさとは、無駄のないところから、醸し出される雰囲気というかな、なんとなく。
まあそれで、我らのルパンは、泥棒するんやけど、時にピンチもある。心臓が飛び出しそうなこともあるが、それをコントロールできる、知力。冷静さ。

書きたいことは、しなやかさであった。
なんとなく、読んでると、ルパンの動きのセンスの良さが、伝わってくる。
当然である。抜かりなく仕事をせねば、ルパン、捕まる。

だれか、中島らもさんや、それこそ江戸川乱歩でも良い。

鈍臭い泥棒の話、書いてみてほしいな。ギャグ小説。

トリック全部ばれて、足音でかすぎとか、扉の開け閉めでかすぎとか、すぐ物音たてる、忘れ物多い、すぐパニックなる、すぐあせる、そういう泥棒。
成功率0パーセント。
読んでみたいな。



ルパンは、アニメのイメージもある。アニメもカッコいい。なんせ、あれ、音楽かっこええよな。ジャズ。

しかし、小説は大人が読んでも、文章も洒落てる。言い回しとか。
だから、私は、小説で見るルパンの方が好き。
十五冊くらいあったっけな、このシリーズ。

ぼちぼち読んでいこう。

忍忍。




2018.02.05 Monday 00:02 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.08.17 Friday 00:02 | - | - | -
コメント
コメントする