アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 昨日 | top | 昔 >>

ユニーク

IMG_3693.JPG
やな、

いうて、私は6歳くらいから、18歳くらいまで、美術教室に通ってた。
先生が、私を褒めてくれるときの言葉がそれやった。
上手いとか、センスある、とか、じゃなくて、面白さが宿ってるか。
先生は、私のそこに関心を持ってくれた。
実際、昔から私の絵や、喋ることや、行動は、変わってたから、先生は、ユニークな子やいうて、じつに仲良く相手をしてくれた。

感謝してる。

今でも、絵が好きなのは、先生が育ててくれたからやと思う。
美術の先生やのに、みんなと一律同じ絵を描け、という先生が、多かった。小学校、中学。高校の美術の先生は、良かった。私、友達とか作らんかったから、浮きまくってたから、行く場所なくて、美術室行って、先生おったから、絵描いてて良い?て聞いたら、どうぞて。それで、油絵三昧やった。
先生は、物言わん先生で、私も、その先生には喋らんかった。二人で黙って、先生は片付けたり、また、タバコ吸って放心状態になって、思い出したように雑用するなか、私は、絵を描きまくる。あんま話さんけど、めっちゃ仲良い先生やった。
尼崎市役所前に、松本人志の銅像を作ってこないだテレビ出てた。
先生や!いうて。
私は、大笑いした。人気のある先生やった。さておき、先生によっちゃ、美術心いうのは、潰されてしまう。
美術の先生て、難しいんや思う。答えがないし、美術なんて数学や英語みたいに重要ではないと考える人も多いやろし。
また、好みもある。目指す方向性もある。しかし、一番、大事なのは、子供が絵を描く。子供いうか、人間が絵を描くいうことの楽しさ、そういう楽しさの重要さ。それや思う。センス良くとか、上手くとか、もし、プロになって、それで仕事もらいたいなら、勉強すれば良いんやしな。最初に勉強することじゃない。
私は、デッサンが、超下手や。
しかし、自由に描いて良いなら、たいてい、なんだって描ける。
デッサン下手やったら、土台になるとこが、ただ単に、執念や、情熱になる。
そういうものが、子供の絵にはある。
元気いっぱいのユニークさ。
感動する。
トマト。いろんな形でもらえた。
面白い形してる。
お尻みたいなのもある。
こういうの見てたら、絵について考える。私は、良い先生に、良い言葉を教えてもらった。

ユニーク

こないだ、ふと、もう絵を描くんは辞めとこう思った。大学の勉強もあるし、旦那とヒップホップやってるし、小説読みたいし。

とか、云々。それなら、削るとこ、絵やなって思う

そしたら、それは、老いだと思う。

まあ、ええか、という気持ちで、
絵を辞めて、読書も辞めて、ギターも弾かなくなっていく。ヒップホップも辞めてしまう。大学も、辞めてしまう。

だって、めんどくさいやん、

いうて。

それで、仕事ばっかり。
口開けば、仕事の愚痴。

そんな人生を、私は、望んでない。

それやったら。
やるしかないな。
絵描きの知人がいる。
めちゃ上手い。良い絵を描いてる。
ああいうプロの世界を見てしまうと、自分みたいなアマチュアが絵を、アホほど描いたりするのは、まさに、アホやな思うが。
というのも、私は、小説も書いてる。
音楽も作る。

誰も私を知らない。

それやけど、私は、自分が芸術家であると、どう考えても。芸術家であると思う。

これって、すごい、アホよな。


めっちゃ、アホやん、私。


思うが。
愚痴愚痴言って塞ぎ込んでるよい、よほど素敵やん?
怖いくらいアホやけど。

もし、私が二人いて、私が、もう一人の私に出会ったなら、私は、関わらない。
ややこしそうだから。

まあ、距離を置いて、絶対に縮めないね。

だから、他人が私に距離を置く気持ちは、肯定する。多分、そうした方がいいと思う。

今日、ゴールデンウィークは実家帰るのか?


と、尋ねられた。よくある世間話。

いや、まだ、決めてません

と答えた。

しかし、私の心は、


なんでそんなん聞くん?関係ないやん?そんなこと知ってどうするん?はあ?それ、知りたいか?他人が、実家帰るかどうか。それ、知りたいか?私は、全然、知らんで良い。

と考えたが、ふと

あ、これは、世間話や、と思い直した。

私は、世間話が苦手である。

なんでそんなん聞くん?

て、質問してしまいそうになる。多分、これは、失礼だと思う。だから、世間話、という言葉を思い出す。

すると、


ああそうか、世間話か。


と思って、笑顔で、適当に単語並べる。

無難が一番。

無難な振る舞いは、アホには難しい。
無難に長けてる人間は、賢い。
洗練された観察眼があるんやろ。


私のように、自分自分自分の考えではならぬのだが。

トマト。君たちは、ユニークで面白い。

美味い。

私も、仲間はべつにいらんが。
友達もべつにいらんが。

しかし、自分が好きな人が欲しい。

友達でも、仲間でもないけど、この人、好きやわ、
いう人。

私、いっぱいおる。

ほんとは、友達と呼んで、仲間と呼びたいが。

そこまで仲良いかな?そんな知らんしな、もしかしたら、嫌われてるかもしれんしな、

なんて考えると、よくわからない。

やっぱり、私は、誰とも仲良くない気がするが、悩みはしない。

そっちの方が、意外と面白い奴、意外と良いやつ、意外と付き合いやすい奴、

と、思ってもらえる可能性は高い。

しかし、友達もいる。

滅多に会わない。


けど、友達。

変な奴だと思われてるだろうけど。
ふと。
ありがたいと思う。

まあ、話ズレたけど、
しんどいけど、情熱って、大事よな。
キャンパス買いに行こう、
無駄を、こよなく無駄を、愛する。
芸術とは、無駄なものである。
無駄であるからこそ、芸術は芸術として続いてきた。とも思う。


なんのために生きてるかなんて、ほんまにわからない。
なぜ生まれてきたかも、知らない。
幸せがなんだとも、知らない。

無駄が、無駄であるとも、わからない。

辞めてはならぬもの。

私の人間性では、技量では、
仕事にもならん、売れるわけもない、なんのサクセスストーリーも無い、どこまで行っても、光は当たらない。

やっぱ、それでも、辞めたらあかんのよな。
心に炎がある。それを消したらあかん。
いうて。
ただ、それだけ。
その炎を、最初は、みんな持ってる。

私は、たまに、それを消しそうになる。

消したら、あきまへんえ。

ああた。

ああたの、その心が好きや、と思てはる誰かが、必ずおるんやから。

それがなくなってしまうと、寂しいな。

昔遊んだ公園が駐車場になってたりとかさ。

そういうの。あるよな。
私は、燃えている。あやうく、炎を消してしまうとこやったな。

トマトに感謝。
どないして食べよか。
ワクワクするな。トマト高いからこんなようけは買えないやん?



忍忍。








2018.04.09 Monday 12:04 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.07.19 Thursday 12:04 | - | - | -
コメント
コメントする