アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< そういえば、 | top | 茶色の >>

凄い人

IMG_3746.JPG
私は、よく、凄いと言う。これ、あかんな。
凄いで済ましたらあかんな。

ちゃんと言葉にせな、自分のボギャブラリーが乏しくなってしまう。この矢印でボギャブラリー増やさないと、愚痴ばっかの人間になるやろな。

だから、凄いな、と思ったときには、凄いという言葉を使うん辞めよ思う。それで自分が捉えた感動を表してる言葉を、ちゃんと探さないとあかんな。
じゃなきゃ、凄いものを見て、凄いという以上の分析ができないなら、自分にはあんまり意味が無いと思う。いつまでも遠い。なにかを教えてくれる人が現れても、意味がない。

自分もそうなりたい、自分もそれがわかりたい、など、やっぱ近づいていきたいもの。近づくいうか、自分のレベルを。基準を。そこへのヒント、思考なり、練習なり、心構えとか、マインド

そういう、トータル的なものやしな。

で、私は、なにを目指してるねん?いうたら、なんやろな。
成長していきたい。
常に、そういう実感の中に生きてたい。

前はあかんかったけど、いけるようになってきた、というの。一個ずつ増やしたい。

だから、今日も、学校。

これ、期待せんと借りた。

凄いいうたらあかん

頑張ろう思えた。
漠然としてる、自分のやりたいことは、ただはっきりした形がないだけで、私は、探求したい。
探求と創作。
それをしている自分に興味がある。
どこまで、なにを発見できるか?
そして、それは、真実というものに届いてるものか?

これは、演劇の演出家のワークショップやねん。

難しい。

けど、言ってることは、びっくりするほど、シンプル。

この先生は、何度か、真実と言うねん。

私、もうすぐ35歳。


芸術家として

これは、自称。
こういうことを、堂々と私は言うから、引かれることが多い。だから、人には言わない。あほやと思われ、また、変人やと思われる。理解し合うことでもない。

だから、黙ってる。コソコソ書いてる。熱い決意を書いている。カッコつけようもないほど、私は、自分がカッコ悪いやつだと知ってる。

しかし、この椅子に座って、私は、自分の芸術家という部分を、成長させていく。

芸術家は、プロ、アマ、関係ない思う。
みんな、だれもが、ユニークで、素敵で、深くて、素晴らしい、圧倒的なものを作りたいと願う。

私も同じこと。

めちゃ、勉強になった。
一回じゃ理解できない。

また見よう思う。

勉強したら、きっと面白いこと言って、それに自分でゲラゲラ笑える。

私は、文章を書きながら、笑いたい。
ほんまに、笑いながら、なにかを書いたことがある。ブログでも、歌詞でも。
小説はない。

あの幸福!

酒も音楽もいらん。
誰もおらん。

私は、言葉を紡いで
笑う。


そのレベルに行きたい。

なんか書いてたら、とりあえずおもろいわ。

いうの。
なんとなくはあるんやけど。
ブログは、芸術じゃないから、
これじゃあ、ダメなんだ。

今日も頑張ろ。

忍忍。





2018.04.25 Wednesday 10:02 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.07.19 Thursday 10:02 | - | - | -
コメント
コメントする