アサダムーチョ

     
アサダマオ ソロ
12月4日 三鷹 おんがくのじかん 
マオ ワンマンライブ。
よろしくお願いします。来てください。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 茶色の | top | すさまじい >>

35歳自画像

IMG_3755.JPG
もういいや、と思うが、やっぱ描きたいものがある。
それが、尽きるまでは、それをやらねば多分、ダメなんだと思う。
楽しむってより、しんどいな、と思う。
しかし、やらねばならない。
と。思う。何故かな?
私が怖いのは、こういう表現への欲が枯れてしまうこと。おもろいものを作りたい、ただそれを思うだけで、力が湧く心、そういうものが。無くなってしまうのが、
やっぱ。こわいな。私からそれがなくなってしまったら、鬱蒼としたドロドロが残る。

どういうわけか、
最近、小説を、書いてる。
昔よりずっと、小説を書く、ということが、簡単に思える。なんか、わかった。コツが。

大学の影響かな?と分析する。

ありがたいことに。成長してるんや思う。手抜きもする。頑張るために。

絵に逃げたり、ギターに逃げたり、仕事に逃げたりしてきた。

しかし、一番自分が向き合うべきものがなんなのか?

自分が芸術と呼べるものを、これは他者にどう思われようと仕方ない。
どう見ても、下手なものは下手
あかんもんはあかん。
イケてるものは、イケてる。
売れんもんは、売れん。
あほは、あほ。

しかし、心がいっぱいになるもの。熱い熱い憧れや、喜びや、苦悩、

芸術には、それがある。

夢中に遊べるものが。
無我夢中に取り組めるものが。
金もいらん。誰にも知られたくもない!むしろ、私だけの秘密!

私は、私の芸術を追求している。

私は、笑いたいねん。

ふざけたいんじゃなくて、
手に負えないとこまで行ったとき、ふいに、笑いが降りてくる。

集中力やな。

芸術は、冒険。
予定調和では笑えない。

書けない、描けない、弾けない、
技量が無い

そんなこと、超越する。

魔法使い。

不器用で良い。時を待て。
続けるしかない。

笑いの雷に打たれて、
私は、死にたい。


もうすぐ35歳か

70歳で、死ぬかもしれない
と思うと、あと半分。
あっと言う間に35年たった。

何回、私は、笑いに出会えるだろう?

勉強、継続、健康
それしかないな。

それあれば、オッケーだね。

忍忍。



2018.04.30 Monday 11:19 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.12.18 Tuesday 11:19 | - | - | -
コメント
コメントする