アサダムーチョ

     
アサダマオ ソロ
12月4日 三鷹 おんがくのじかん 
マオ ワンマンライブ。
よろしくお願いします。来てください。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 文学 | top | 恩師 >>

IMG_3815.JPG
の公園で、一人で缶ビール呑む

しんみりと、考えごとしながら、

私には、こういう時間が、めちゃめちゃ大事なんや思う

どんなに疲れてても、
こういう行動して、ボーとせな、
毎日毎日、流されるばっかり。
ちょっとだけしか、無理なんやろけど、
ちゃんと、受け止めたい。

一日の終わりには、それを考えたいな。

今日は、何が大事やったかな?

いうて。

春の夜は素晴らしい。
公園で酒飲んでる人多い。

そういう季節やな。

今日大事やったのは、

谷崎潤一郎の私という短編を授業で読んだこと。

乱歩の話なんかも聞いた。

やっぱ、大学て、ほんまに面白い。
この歳で行けるいうのが、ラッキーやな。
就職とかは、関係ないけど、
私の魂は、喜んでいると思う。

良さそうな先生。
おっさん。喋りが上手い。講義やけど、テンポが良い。

歩幅が小さく、手振りが多く、猫背、たまに、ひょっとこみたいな顔。小太り。背は低い。

阿波踊りのおっさんみたいやな思う。

しかし、品がある。服装とか、喋り方とか。文化レベルが高い人なんやろな思う。淡々と、深く、淡々と優しく。淡々と。


まあ、法学の先生は、落語家ばりに上手かったが。また違う。落語家ではない、
やっぱり、モノ書きの人、という印象なり。

どんな人だろう。
楽しみなり。

忍忍。

2018.05.14 Monday 22:20 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.11.15 Thursday 22:20 | - | - | -
コメント
コメントする