アサダムーチョ

family business
9月22日 ライブします。
@lights out lounge room
open 19:30
2500+1drink
day 3000+1drink
live
family business
伴瀬朝彦
DJ
DORON

      
アサダマオ solo
10月2日 おんがくのじかん 周年パーティーで歌います
12月4日 おんがくのじかん マオ ワンマンです。

よろしくお願いします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 模様替え | top | 料理 >>

夜の公園

IMG_3893.PNG
ビール呑んで、音楽聴く
月曜日の夜は、そういう流れ
文学講義。夜の大学は、大人しかおらんから、居心地が良い。

明日の夜も、大学。経済学。
この先生が、言うてた。
一般的な経済学には、人間というものが感じられない。いうて。
人間の良いところ、あかんところ、いうのが、経済を発展させてきた、
という。

昔、違う先生で、経済学、二単位だけ取ったが、全然、おもんなかった。
まさに、理由は、それで、消費や生産を、数字で分析する、それが、経済学ですよ、

私は、数学苦手やから、苦痛やった。
なんも興味ない思ったが、今回の先生は、人間の話をする。哲学的に。

この先生やったら、単位取るためとかじゃなくて、勉強したいと思えそうな気がする。

誰から教わるかって、出たとこ勝負やけど。
めちゃ重要よな。

文学も、今日は、尾崎紅葉の話聞いた。

古文も取ってるけど。
さっさと文学の単位欲しいな思って無理して取ったら、自分は、小説を書いてる。もちろん趣味やし、それでええねんけど、何かが、マズイなと思てた。
やり方が、間違えてるかはわからないが、正解ではないな、
と。
問題意識があったから、現代文学の先生からは、学べるとこが、めちゃある。

疲れるけど。
もっと、上手くなる思う。
小説という表現が。

やっぱ、直感したとおり、私は、アホすぎる。

しかし、この自覚と、問題意識と、研究心と、先生と、
実際の創作を続ければ。

私は、私を開花させれるんかもしれん。

まあ、運もある。
めちゃある。
運が全てと言うても、過言でない。
武でさえ、小銭落ちてても拾わんと言う。なぜなら、そんなことで、運を使いたくないからというし、また、墓参りとかするらしい。ご先祖様や、運というものの力で、ここにいる。決して、自力で来たいうのではない。だから、ご先祖様に感謝する。いうて、軍団の人にも言ういうて、これ、皇族の人が書いた神道解説本にあった。

9日で、私、35歳なった。

これから、毎年5月の自分の誕生日を締め切りに、一年かけて、書くことにしよう思てな。

今年のタイトルはもう決まってるねん。
このタイトルには、ニヤニヤ笑った。

おもろい。まず、笑える。


さあさてさて。


日々に追われながら。

私は、自分が、生きてる喜びを忘れないように気をつけてる。

学ぶ、食べる、奏でる、描く、書く、笑う。

感動する。


感動したよね。
ほんまに感動すること。たまにある。

ほんまに、ただそれだけで、幸せや。

笑いに、音楽に。
芸術に。哲学に。文章に。

これ以上の、洗練、完成はないと、肌で感じられたら、ザワザワと鳥肌が立って、

自分もいつか、そういう完成を、一回でもいいから、味わいたいと思う。

完成なんて、永遠じゃない。
一瞬。次の瞬間には、無くなってる。
しかし、その一瞬。

永遠よりも、濃くて、現実の一瞬。
全てがある。

これは、禅の思想。

一瞬一瞬を。生きる。他は考えない。


その一瞬に没頭できるような、
創作や、勉強、練習、会話、対話、
つまりは、自分の在り方。


師匠の本読みだして、それが理想やなとも、思い始めた。

小説は、ちょっとやり方違うけど。
閃くときは、一瞬。


妹を、たのむぜ!ボブマーリー。
エビシングズゴナビーオーライ



忍忍。











2018.05.21 Monday 23:04 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.10.17 Wednesday 23:04 | - | - | -
コメント
コメントする