アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 夜の公園 | top | たこ焼き >>

料理

IMG_3896.JPG
私は、ビールとか焼酎が好きやから、だいたい基準が、米より、酒になる。

料理いうほどのもんではないが、
自分が、呑んでるとき、
冷蔵庫にあるもので、なんか満足したいとき、
私の才能はあると思う。

男の料理て、以外と、作る前から、何作るか、決まってる。

しかし、女の料理いうのは意外と、もっと野蛮で、多分美味しい。多分、美味しくなる、という勘。
これが。男なら、料理勘とか、いわゆる、センスというニュアンスがある。

が、女は、ただ一言


女の勘


で、料理も。模様替えも、芸術も、家事も仕事も、家族の健康精神管理も、財政も、老後の夫婦将来ビジョンも、

一緒。

女の勘。


説明できない。データベースもない。
要は、それのほかに、思いつかない、また、能力的、現実的にできない

という、選択肢の無さ



私は、石ちゃんは、女性的な人や思てた。私は、女性的な男が好きや、安心する。おかんや、姉ちゃんみたいに思える。

しかし、石ちゃんは、たしかに女性的な要素はあれど、やっぱ、私の方が良かれ、悪しかれ、

悪しかれ、悪しかれ、


女である。


酒のつまみを手際よく作る、美味く作る、そんな女は、厄介だと思う。

私が男だったら、選ばない。


私、米食べる前提でしか、お菜作れないわ

いう女性、

こういう人が、子育て抜かりなく、夫の前を歩かず、いざの危機には、我が身を投げ放つ


ああ、そんな女になりたいね。


忍忍。






2018.05.23 Wednesday 02:36 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.06.21 Thursday 02:36 | - | - | -
コメント
コメントする