アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 石ちゃん | top | 忙しい >>

お祭り

IMG_3931.JPG
に行って、ビールを飲んで、語らい、歌いましょう。

人生は、不思議なもの。なぜ生まれてきたかわからない。

理由はないとは、誰も断言できない。

前世が無いとも、誰も断言できない。

むしろ、前世はあると、証明されたと学校で聞いたことある。
哲学の先生。


呑んで、歌って、恋をして


それやってるうちに人生が終われば楽しいが。

なかなか終わらぬ。長い長い映画より、まだ長い。

わたしは、知りたい。

わたしの、魂が知りたい。

そんなことを、考えてると、自分は、なにかが知りたくて生まれてきたような気がして、我が魂を、愛おしく思えた。

もしそうなら、わたしは、わたしを説明できる気がした。

知るとは、如何?

これは、人間を、一番満足させるものだと思う。

真実というものは、それを言った途端にはもうそこにない。

とは、禅の本で読んだが。

それでも、真実という、どの色にも混ざらないような、唯一の、浮いたような存在感の言葉、

真実て、なんやろな?


これ、ほんまに。面白いテーマよな。

しかし、これに、とらわれたらそこにはもう無い。

刀は、自分を忘れるためにある。という。相手に勝つためじゃない。自分に勝つためでもない。

相手を忘れ、自分を忘れ、勝負を忘れる。

そうなれたら、
人は、おそらく、化けるのだろう。

神がかった、とか、神々しいとか。

そういうレベルに行けば、真実とはなんぞや、などと、おそらく思わぬ。なにも思わぬが、全ての存在と対峙できるのかもしれぬ。

ああ、無というところに行きたい、


絵は、たまに、無がやってくる。

眠たい…

眠りは大事やと、美輪明宏大天才が言ってる。

魂の故郷に帰る時間だ、やったかな。

それを聞いて、睡眠時間を削るのは辞めた。

なにも覚えてないが。

どんな夢を見るだろう。

夢で会おう。

君。

忍忍。


2018.05.31 Thursday 22:39 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.06.21 Thursday 22:39 | - | - | -
コメント
コメントする