アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< お祭り | top | 経済学 >>

忙しい

毎日、学校。
いよいよ、週七で、学校
毎朝、四時とか、3時から働いて、昼に帰って、1時間くらい昼寝して、
ドタバタ準備して、わけわからん格好で、駆け込み乗車。学校へ。
学校終わると開放感凄すぎて、毎日飲んでる。軽い、打ち上げみたいなん。一人で。あるいは、石ちゃん、無理矢理付き合わせて。


という生活。

しんどい。

けど、ほんまに贅沢な生活してる。
給料はクソ安いけど。それでも、わたしという人間を必要としてくれて、わたしの独特のキャラを可愛がってくれる先輩もいて。嫌な奴もいれば、男女ともに、かっこええ人もいる。絵を褒めてくれたり、誰にも言いたくないような話をこっそり聞いてくれる、ほんまに、めっちゃぶっ飛んだ、大好きな先輩もいた。
女の人やけど、明確に、芸術論を持ってる人やった。
だから、自分の絵とか、ケータイに撮ったやつとか、見てもらって、その姉さんが笑ってくれたら、
わたしは、めっちゃ嬉しかった。
わたしは、笑われたい。
面白いて、思われたいな。
今の会社て、東京やけど、尼崎っぽいねん、
ネチネチしてるけど、確実に、笑いがある。距離感が、半端なく近くて、家族とか、いとこみたいに思う。
久々に会っても、なんか繋がってるのがわかる。
良い会社なんやろな、思う。
わたしは、感謝してる人が、数名いる。
やめたい思ったのは、何回もあるが。
結局、助けてもらった。泣きわめきたい心を、ちゃんと受け止めてもらえた。

だから、やっぱ、辞めないな、と思う。まだしばらくは。

しかし、今の仕事は、旅行にも行けない。ろくに、実家にも帰れない。
だから、そこは、考えるけど。

しかし、それより、わたしは、必要とされるのが、単純に、嬉しい。
ああ、この人は、やっと、わたしを信頼してくれたな、
とか、
地味やけど。
思うねんな。

大学も、ヘロヘロで行くから、時間かかるけど、人生で、自分にとって、相手方には、記憶にも残らないやろけど、
わたしの魂には、なんかしら、刻まれる先生たち。
数名いる。ていうか、やっぱ、どの先生も、おもろい。

要は、人に何かを教える人、つまり、先生いうのは、かっこええ。
頼もしい。

そういう人たちが、

自分には、よくわからないことがたくさんある。だから、まだまだ自分も勉強中でしてね、修行中でしてね、わからないことは、わからないよ。

君たちと同じ。

といわんばかりに、いう。

だからすごいんやな、思う。真実の探求。

だから、自分も、もっと真剣にやらなな思うが。
なかなか、体力がついていかないとこもある。ババア。

それで、この季節になると思い出す、音楽仲間がいる。

なんやろな。

ほんまに、わたしも好きで、おそらくほんまに、彼女も、女やけど、わたしのことを、面白いアホな奴やと、思ってくれてる。

2年くらい、会ってないが。

わたしと、あの人の関係。

独特の時間が、続いてる。
これからも、続いていく。

あの人の友達になれて、わたしは、嬉しい。

そう思う。

書くことじゃないけど。

このデータを、
わたしは、余命宣告されたら、読み返す。

自分は、ちゃんと生きた。
一生懸命、愛した。
そして、自分も愛された。

その記録。

または、家族や、仲間への近況報告。
わたしは、生きてますよ。なんかあったら、遠慮なく、連絡してや。

いう、アピール。一斉送信。

わたしは、自分の運命を知ってる。

そんな気がする。

わたしは、名前もなく、存在もない、ただのスポンジみたいなもんで、それで水を吸収して、掃除をする。

結局は、自分も、誰かのためにしか、生きれない。

それがあるから、ロックンロールや、ヒップホップや、小説や、映画や、美術、つまり、芸術いうもんが、
わたしが自由になるための手段である。

わたしは、自分は芸術家ではないが、芸術の子だと思う。

ピカピカ、ピカソが言った。

芸術は、苦しみの息子。

言い換えれば、わたしも、苦しみを生きてる。

しかし、これゆえに、わたしの全ての幸福があるのだろう。

先達の功績に、感謝する。

権利のために戦った。
平和のために戦った。
表現のために戦った。
女のために戦った。

だから、わたしは、戦う必要がない。

だから、学ぶということを、真剣に真剣に、まあ、時間かかるけど。

いつまでもいつまでも、続けよう思う。

今日この頃。

明日は、久々に、大学で、一番尊敬する先生の講義。

嬉しい。
良い人間とは如何?
人間の幸福とは如何?

先生が教えてくれてるのは、それ。



忍忍。






iPhoneから送信
2018.06.01 Friday 21:37 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.06.21 Thursday 21:37 | - | - | -
コメント
コメントする