アサダムーチョ

     
アサダマオ ソロ
12月4日 三鷹 おんがくのじかん 
マオ ワンマンライブ。
よろしくお願いします。来てください。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 経済学 | top | 泣けちまう >>

姉ちゃんと

IMG_1267.JPG
新宿ぶらぶら

焼き鳥たらふくご馳走してもらい、挙句に、お金を借りて。

わたしは、生まれて初めて、インデアンジュエリーを買った。

わたしは、上野の服屋が好きや。自分が男やったら、全部上野でいける思う。

上野て、レザーとか、インデアンジュエリー多いねん。スカジャンとか、カバーオールとか、軍服も。

めっちゃ洒落てるねん。アメ横。

しかし、上野で買うて勇気いる。個人商店て、どんだけ乗っけてるんやろ?

とか、考えてしまう。

それで買ったことなかった。

でも。なんか、かっこええなあ、思っててん。

インデアンジュエリーて、ボリューム感凄いやん。わたし、キャシャなアクセサリーとか、あんま好きじゃない。
だから、今日買ったんも、メンズやけど。
姉ちゃんが一緒に選んでくれた。

で、知らんかったけど、姉ちゃんが言うには、インデアンジュエリーいうたら、お守り的な役割があるそうや。

良いなあ。と、しみじみ思う。

わたしは、お洒落なお守りを買った。

半額やったから買えた。

運命的や。



嬉しい。
毎日、肌身離さず、身につけられるものがあるて、ええよな。

なんせ、お守りやから。

嬉しい。姉ちゃんの話も上の空。

わたしは、ホットな手首に夢中!

イケてる…

マジで、イケてる…


何回言ったか知らない。

姉ちゃんは、まともなお洒落な人。

わたしは、だいぶん、ぶっ飛んだ格好してる。

なんでなん?と、非難される。

しかし、わたしにお洒落を楽しみなさいと、教育したのは、ヨウジヤマモトを、プレゼントしてくれたのは、姉ちゃんであるので、あとは、手に負えない生徒を見守ってやるしかない、先生の感じで、わたしは、伸び伸び。まあ、適当に、寝巻きみたいな服のときも多いけど。


わたしは、わたしが大好きな服を着る。


これまた、幸せである。


忍忍
2018.06.10 Sunday 22:40 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.12.18 Tuesday 22:40 | - | - | -
コメント
コメントする