アサダムーチョ

family business
9月22日 ライブします。
@lights out lounge room
open 19:30
2500+1drink
day 3000+1drink
live
family business
伴瀬朝彦
DJ
DORON

      
アサダマオ solo
10月2日 おんがくのじかん 周年パーティーで歌います
12月4日 おんがくのじかん マオ ワンマンです。

よろしくお願いします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< 夜を | top | ふと >>

12月4日 おんがくのじかん マオ ワンマン

12月4日に、三鷹 おんがくのじかん で、ワンマンライブをすることに決まりまして。そういえば、長いこと歌ってないので、よろしくお願いしますと言いましたが、ワンマンですか?ワンマンってか?ええ?ワンマン?誰が来るねん、と思ったが。旦那が、俺が行くから、やりなさい。と言った。そういえば、もうすぐ結婚記念日で、そろそろ10年くらい一緒にいる。よくも別れずにここまで来たと思う。あっという間。楽しかったと思う。

10年もあれば、人は変わる。成長する。変わると言っても、人間は、変わらないと思う。ただ、成長して行くんやと思う。私の音楽は成長したかな?やめたら終わりやもんな。私の音楽を石ちゃんも大切に思ってくれているんだろうと思うと、ありがとうと思う。勝俣のカッちゃんが、師匠の欽ちゃんに、お笑いのビッグウェーブが起こっているときは、自分で辞めたらあかんと言われたという。ビッグウェーブが終わらない限り、続けないとあかん。そしたらさらにビッグウェーブが起こるいうて。私の音楽は、誰にも知られず、誰にも相手にされず、で終わった。現在、35歳。それでも、歌うか?歌ってごらん。歌いなさい。と、誰かが言ってくれる。私は、音楽が、君たちを守り、導いてくれる。という恩師の言葉を拠り所にして、芸術をやってきた。いまでも、音楽が、芸術というもんが、自分を守って、成長させてくれると信じて生きている。ただ、それだけ。そういう生き方。それが何になるの?何にもならん。しかし、私は、幸せってなんやろな?わからない。それをいつも考える。すると、芸術というものは、私にとって、やっぱりいつも憧れて、チャレンジしたくて、自分を忘れることができる没頭の世界。ただ、それだけ。それって、幸せであると思う。だから、それを目指す。それで、良いのだろう。素晴らしいことだと思う。自分の良いところは、芸術が好きだというところであると、思う。感謝する。何にだろう?よくわからない。漠然とやけど。生きてるということである。生きるとは、感謝すること。幸せなのは、あらゆることの有り難みがわかること。かけがえのないこと。時間。命。閃き。音楽。ありったけの歌を、何曲あるんだろう?何十曲あるかわかない。100曲はないと思う。50はあるかもしれないな。

ありったけを歌います。朝焼けマンションも歌います。CDなんて売れない、誰も買わない時代になりましたが。CDも持って行きます。よろしくお願いします。詳細は、決まり次第、報告します。ただ、一言。よろしくお願いします。

 

2018.08.22 Wednesday 12:42 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.09.21 Friday 12:42 | - | - | -
コメント
コメントする