アサダムーチョ

     
アサダマオ ソロ
12月4日 三鷹 おんがくのじかん 
マオ ワンマンライブ。
よろしくお願いします。来てください。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< ふと | top | コツ >>

ついに!

録音とミックスが終了したらしい!family businessです。

ヒップホップに、チャレンジした。

石ちゃんも、いろんなことに、チャレンジしてた。

背伸び背伸びして、二人で、作ってきた。

喧嘩もたくさんした。

しかし、面白いものができたと思う。
まだ、データができたってだけやから、いまから、CDにしていったり、ジャケをどないするか?とか、まだあるんやけど。

35歳と、44歳。年の割には。

フレッシュなものが作れたと思う。
きっと、自分が人生でいろんなものを作ったし、書いたし、歌も、絵も、いろいろあるけど、別格のものを作れた気がしてる。
なぜかな?いうたら、石ちゃんと頑張ったからや思う。
もちろん、一人じゃできない。
石ちゃん一人でもできない。
二人やからこそ、出来た。
しかも、二人とも、かなり背伸びして、かなり無理して、かなり手探りで、探しに探して、試しに試しながらやった。

これで、お金が入るわけない。

しかし、胸いっぱいに、音楽を想う心がある。
これさえあれば、たとえ、貧乏でも、汚い服しかなくても。自分の命を黄金のように思えるだろうと思う。

案外、ほんまに、人間が幸せになるには、それくらいシンプルにならなあかんのかもしれん。

しかし、自分が一番だいじな歌は入れられんかった。

また次かな?

次への課題がたくさん見えた、ファースト。

アルバムタイトルは、

One

6曲入り。

私は、とりあえず。なによりも。ラップの歌詞がもっと書けるようになりたい!

それが、目標。

英語はいらん。
もちろん、私は、日本語で生きてる人間やもん。だから、日本語でいい。


勉強にも身が入るな。
なにがどんな風に、歌詞になって出てくるかわからんからな。

意味のないことなんか、なんもない。

無駄やって、誰になにを言われようとも。

信じて、学び続けるしかない。

いやあ。

石ちゃんのもってる音楽も、めちゃくちゃかっこええ。

アレサフランクリンの葬式、何回見るねん?思ったが。

お笑いと、音楽。

この二つが、私たちの関係を、いつも、守ってくれてる。


なにが、幸せいうたら、
笑うこと。音楽を楽しむこと。


てな。思いながら生きてる。


頑張ろうと思う。

こんなに、幸せになれるんやもんな。
なんにも無いし、才能もない。でも、幸せや。

これが、音楽や。


笑いたい気分。笑ってる。
ありがとう。黄金の命。

おやすみ。忍忍。



iPhoneから送信
2018.09.09 Sunday 23:41 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.11.15 Thursday 23:41 | - | - | -
コメント
コメントする