アサダムーチョ

     
アサダマオ ソロ
12月4日 三鷹 おんがくのじかん 
マオ ワンマンライブ。
よろしくお願いします。来てください。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

<< ついに! | top | アゴ >>

コツ

というものは、いつの間に、掴んでるんやろ?
やっと録音も終わった矢先に、歌詞がだいぶん、スラスラ書けるようになってきた。気がする。

いまさら?って思うけど。
今のうちに、たくさん書いて置くしかない。
人生には、すれ違いしかない。
足並み揃えて、一緒に歩けるものなど、無い。運命や、体調や、出会いも、
また、人との関係も。

そういう自覚があるから、私は、じつに、あっさり、あきらめる。

日々、新しい、日々。

あきらめ続ける。

それで、というかな、それでも、やな。
それでも。
なにものかに、ふと、背中を押されるときがある。

生かされていることを、思い知る。


創作は、あきらめの中にあるのかもしれない。

あきらめることを知るときにこそ、案外、コツを掴んでるのかもしれん。

純粋に、コツに集中して、無心になれば、いつの間にか、言葉が見つかってたりする。

なんとも摩訶不思議。

それなりにではあるが。
色々、勉強してるから、ちょっとは、芽が出てきたんかもしれん。
勉強してるからいうより、勉強は、サボってる。私は、私ほど、勉強をしない人間はいないと思う。だから、これも、あきらめてる。
妙な話ではあるが、あきらめてこそ、続いてるし、入ってくるものがあるのではないか?と、自分を分析してるが、よくわからない。

まあ、勉強いうたら、たいそうな響きで、いちびり感出てるけど、要は、本当に、凄い人がいて、本当に凄い表現があって、本当に凄い哲学とか、宗教とか、人間の姿があって、天才がいて、天才が書いた、私にはなんもわからんような本が星の数ほどあって、また逆に、びっくりするほどよくわかることもあって、
そんな、大海を泳いでいる。

私は、一人、一人ぼっちのアホなのである。
これで、自分を、自分に説明できる。ようなきがする。

しかし、ラップ書くのが、自分の心と向き合う手段になってきた。楽しい。

嬉しいな。じんわり、嬉しい。

あんだけ、なんも書けなかったけど。

ちょっとずつ。

あと五年したら、40歳か。
紙に書かんでも、スラスラ、フリースタイルみたいに、ラップ出てくるように、なるかもしれんな!

あきらめ続ければ、行けるところかもしれん。

あきらめ続ける。

良いかもな。私は、私の生き方しかできないから、私は、私を、私に説明したいと、よく思うが、自分がわからないことが、年々、増えていく気がします

おやすみ。
明日は、友人のライブに行く。

たのしみやな。

忍忍。



iPhoneから送信
2018.09.14 Friday 21:51 | - | comments(0) | -

スポンサーサイト

2018.11.15 Thursday 21:51 | - | - | -
コメント
コメントする