アサダムーチョ

Family business
Issy and Mao

4/28 金 @京都THE WELLER'S CLUB
『ビバ☆シェリーとfamily business』
LIVE ビバ☆シェリー/family business(アサダマオ+issy from東京)
OPEN/START 20:30 0-
DJ 増田亮平(むんと食堂)/山本剛史(YAMAMOTOZOEN)他
京都でライブ。いらっしゃいませ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

誕生日

IMG_2989.JPG
の次の日やから、もっかい奮発して、
ご馳走食べたら良ろしいでんがな、
なんせ、誕生日の、次の、日!

ほんでなんやかんや考えて、ほな行こか!いうて。

財布何気なくみたら、

あんたっ!

財布の中身が頭で勘定してたのとちゃいまんねん!

あと一万円札がもう一枚、昨晩、見えた気がしたんや。

ほら、私は、あまり財布にお金を入れないようにしてる。なぜなら、すぐ呑んですぐ食べて、すぐ本買ったりする。

物は増えて、金は消える。

だから、あまり入れない。

しかし、昨日は、慣れないホテルのビュッフェ。なんていうか、情け無いけど。心細い。

それで所持金全部お財布に入れた。

それで、なんぼや、いうてわかってるのにドキドキしながら会計。

そのとき、まだ居た。彼は、まだ居た。

今朝、彼は居ない。

それで、石ちゃんも、またおらんから、スタジオで缶詰めらしい。

自分1人。うどんでいいや。

思った。

しかし、誕生日の

次の日。あかん。華やかに行かなあかん。

蕎麦屋に行った。近所にあるねん。老舗らしい。おそるおそるメニュー看板見たら、
季節の野菜天ぷらと稚鮎の天ぷらセットいうの。ざるそば二枚で、
1600円也。

それで、食べた。

美味しいなあ。

東京で出会えたもの。

関西やったらうどんやから。
うどんも大好物やけど。

そばも美味いなあ。しみじみ。


蕎麦湯飲みながら、詩を書いた。

なんて私はロマンチックな生活をしているのだろう。

生まれてきたからには、ロマンチックに生きたい。

ロマンチックじゃないきゃ!
嫌やわ!

34歳

毎日毎日、ロマンチックに過ごさなきゃ。

嫌よ!嫌よ!嫌よ!

それにしても、稚鮎の天ぷらというのは、身のとこ美味いが、内臓かなんか知らんが、苦いエキスを忍ばせてる。
げっ!と思ったが。

早く噛んで、通り過ぎた。

結果、
美味いもんでした。

一瞬の苦み。

案の定、足らんが。

もう辞めよ。

明日から。
また自炊生活。

そういや、先日。仕事へとへとが続いて、石ちゃんが御飯してくれてたが。

麺類が続いた。

三連発目。

さすがに、なんでこんなに私に、麺ばかりを食べさせようとするん?

ちょっと怒った。

サラダないん?

というのは堪えた。

明日から。めんどくさいけど。
シェフごっこや思って。

毎日毎日。外食できたら楽しいやろな!

まあ身体に良くないわな。
お金もない。

俺はボンビィ。
カルロスジョビン

ボッサノバ 聞いて しんどい
言わんと ギターや、ダーリン


それでも彼は行った


て、これ、一万円の君やがな。

戻っておいで、ダーリン、私は待ってる!

寝よっ








2017.05.10 Wednesday 22:26 | - | comments(0) | -

楽しかったなあ…

IMG_2987.JPG
ビュッフェ!

1人で来てるのは私だけやったし、ちらちら目が合う人がいたりして、あ、見られてるわ…思ったが、いざ食べだしたら関係ない。

ホテルの味やな…美味い…

思った。食べんで良いな思ったのもあったが。

ガツガツ食べた。
やっぱりホテルて良いよな。雰囲気。
トイレもめちゃ綺麗し。

今日は、誕生日の次の日やし。

うなぎでも行こうかな。
いや、今日は、ちゃうホテル行こうかな。

今日はさすがにビュッフェはいらんな。
す、がつくところ行こうかな…

寿、、、、
司、、、、、

あかんな。さすがにお金が足らんやろしな。



あと画材ちょろちょろ買ったら今月こづかい無くなるが。

あと15日やろ?
大丈夫。

ワクワクしてきた。

どこ行こかな。








2017.05.10 Wednesday 10:17 | - | comments(0) | -

今夜は

IMG_2986.JPG
パーティ。

34歳。

記憶に残る一日を過ごさなきゃな。
それで、絵を仕上げた。

石ちゃんはバンドのスタジオやねんけど。

今から。

京プラホテルの晩飯ビュッフェ。

行って来る。ええやろ!
なんやいうても、ビュッフェは楽しいから大好きや。お姫様になった気持ち。


誕生日。

1人でも。
お祝いしたい。
嬉しい。

さあ行こう。

ありったけのブレスレットつけて。

遅刻しそうや!





2017.05.09 Tuesday 18:40 | - | comments(0) | -

ええ曲…

IMG_2984.JPG
弾きたいな

ジプシー音楽なんかな?
音階


英語わからん

なんていうタイトルなんやろな…

2017.05.09 Tuesday 17:03 | - | comments(0) | -

ラストナイト

勤務時間がまたちょろちょろ早くなったりして。深夜働くのはしんどいね。
なるべく辞めた方が良い。
夜通し働く人には優しくしてあげなあかん思うほど、応える。
身を以てこそ、わかるんよな…

昔は、始発で行けば良かった。
だから、体もそんなにしんどくなかった。元気が有り余って、なんやかんやしてたが。

まあ、仕事やから。
慣れること考えなな。

で、ギター弾いてる。

ずっと弾いてるが続きが出来ない。
気に入ってるけど。

タイトルは、

それでも彼は行く

あるいは

それでも彼は行ってしまった

あるいは

その人は去った

あるいは

私は残された


彼は
というが、見えてるのは、女でも男でもない、人間。

今、スターウォーズ見てるから、その影響かな

それでもは、変わらない。

そして彼は行った
これは違うし、
それで彼は行ってしまった
これも違う

それでも

という含み。これが、ある大変な条件、不利なものを抱えても、

いう、

まさに、スターウォーズ的や

あと4時間。
34歳!

33歳は。
なんやろな、

なんもできん状況がある。いうことを学んだかな。


ギターが好きや。
良い曲を作って行きたい。
今後は、一年に一回は録音しよう思う。

そして、友に配って聞いてもらえれば嬉しい。

誰かの心の一部になれたら。
それは幸せや。

奥田さんの10年前くらいのライブ音源、石ちゃんが持ってた。聴いた。
愛おしい。
胸がいっぱいになる。
今の自分には、一回しか聴けなかった。

なんかわからんが。

涙がジンワリ。

時が経った。
今に生きるにしろ。
過ぎた時間はまた、偉大である。

時間は神。
全てを成熟させ、腐らせもする。

奥田さんはどこまでも、成熟していく。

昔から凄い人やねんけど。

そりゃ聴けばわかる。

私は。自分の昔の音源も文章もまだ見れない。

なぜだろう。

34歳。
今はまだ、誕生日が嬉しい。
今はまだ、これからもっと良くなる自信がある。

しかし、20代前半に書けた曲、やれた演奏、持てた思想。行動力。

今の自分には必要ないが。

それを経てきたのだから。

映画。スタンドバイミーやな。

月日は流れる。

私の人生とて、映画である。

パルプフィクションの裏側。

実際の実存の、

魂が実をつける。

iPhoneから送信
2017.05.08 Monday 20:41 | - | comments(0) | -

お寿司食べたいな

お寿司食べるイメージしてる。
お寿司の夢でも見たい


ヒラメ
シマアジ
きんめ
カツオ
蒸しえび
ボタンエビ
アジ
イワシ
コハダ

イカ
穴子
マグロ
中トロ
赤貝
とり貝
アジ お代わり
ネギトロ巻き
いくら
コハダ お代わり
中トロ お代わり
穴子 お代わり

ラストは、この日一番美味しかったのをお代わり


デザートは、渋い茶
ザラメたっぷりのカステラ
抹茶のアイスを一口



寝なくちゃ…
おやすみ。






iPhoneから送信
2017.05.07 Sunday 21:50 | - | comments(0) | -

結局

大学は、今の時間帯勤務で会社行きながら通うのはキツイ。後期から行く。後期は。燃えよう。アースウインドザ、ファイヤ。来いや、後期。後期から頑張るで!後期からや!

いうて。それで自分で取れそうな単位は自分でやってくことにした。またもや、カタツムリ。私は鷹のように空を飛びたい。知人に加藤タカに似てるのがいるが、決して言えない。口が裂けても。しかし、言いたくなる。私は考えや想いをすぐに言葉にしたい欲求が、強い。

それで興味あるとこから行くんやけど。


やっぱ楽しいな。

仏教のレポート。
教科書わかりやすい。
ぼんやりしてたとこがはっきりしてくる。いつかまた忘れてしまうんやろけど、これは、師匠の本読むときに、事前知識となって、わからんという、いつ投げ出してしまうかわからない境地を支えてくれる思う。

わからんなりにも、わかる方が良い。

わからんいうても、全部わからんいうわけではないんやから。

そこで、もう知らん、というのはあまりに勿体無いし、そこで、要するに、こんなもんやろ?と、浅い浅い自己解釈で終わらせると、人間賢くなれない。老けてしまう。心が。きっと嫌なやつになる。

わからんもんは、わからんまま。
それでも観察を続けてたら、そして諦めなければ。頑張り方がわからんことも多々ある。しかし、心に抱き続ければ。


きっとわからんわからん言いながらも、身になるとこは増えていく思う。

何時迄も。人間はわからんのだ。

なにかを理解することなど。
というのも、先日、私は猛烈に腹が痛くなった。酒を飲みすぎたか、牛肉が美味すぎたのか。

ああた、ああた、お腹がピィピィや!大変な嵐がやってくる!下痢のピィピィ大魔神がきたよ。

私はツタヤのトイレに行けと言われたが、一個しかないのを思い出し、恐れおののいた。ピィピィ大魔神の大胆不適な笑い声が聞こえる。キャハはははー。


駅ビルまでダッシュしようにも、いかんせん、カミナリが腹に落ちてくる。ピィピィ大魔神は容赦ない。ダースベイダー。

半泣きでランナウェイ、私はジェダイ。お腹はメッチゃ痛い。

(このリリック使える…)

石ちゃんの笑い声が始終聞こえてた。


まさか、妻のお腹いたを笑う?
ピィピィ大魔神と妻が戦うのを。

私は愛する夫がそんな薄情だとは思わない。共に戦うのだ。ピィピィ大魔神。

大一戦をおえ、エピソードtwoが始まる合間に私は聞いた。

あんた。私のこと笑ろた?

あんた、こんなんなって走ってたよ、ギャハハハハハ、ハッハー、涙出る

私は、ジェダイ。
善に仕える。薄情な夫を無視して、またトイレで聖戦。

そんなもんや。隣人の腹痛さえわからぬ。隣人?家族ではないか!
家族の痛みすら、共にできぬのだ。


教訓。
誰になにを言われようと、気にしないで良い。また、自分も誰かにごちゃごちゃ言うてしまうことがよくある。その時は、よくよく考えれば、なんと恥ずかしいことか。と後悔もすれば反省もするんやろ。

おいどんは、愚かな愚かな、なんとも愚劣だ。愚劣なグルービン。立ち止まらずに、飲み干せハーブティ。ベローチェ。

これでも誰かに愛されている。

これでも誰かを愛している。


今夜は我々、夫婦の相談役、スペシャルギタリストのB君と。我が家でバーベキューなのだ。

飲み過ぎぬように、食い過ぎぬように。
明日は休みだから。悔いのないように。

34歳まで。あとちょろちょろ。

笑い残しないように。では。諸君。良い夜を。


iPhoneから送信
2017.05.06 Saturday 19:04 | - | comments(0) | -

休日

IMG_2976.JPG
あれやこれや、具沢山に計画してたのに、起きたら夕暮れやった。信じれへん。疲れてたみたい。

よく寝た。昨日はさすがに9時に起きた。大好きな長谷寺観音に会いに行きました。相変わらず素敵やったな。
どうも。私は観音様が好きや。
仕方のない、どうしょうもない奴のことも助けてくれるというのや。生きてる間に。師匠の本にも、観音様というのには、おかんのような、優しさがあると書いてあった記憶がある。

ビール飲みながら江ノ島まで歩いた。
ビール飲みながら歩くのは楽しい。
たまに夜中に散歩する。ビール飲みながら。石ちゃんと。

私は、ハイキングが好き。

いろんなことを考えながら、
石ちゃんとしょうむない話してゲラゲラ笑いながら、しかし心は思いついたメロディの続きを思いつくのを待ってる。
ギター弾きたい。

まあしかし、絵を描きたい思えば、小説書きたい思ったり、バーベキューしたい思ったり、ふいに勉強したい思ったり、またふいに、マービンゲイが聴きたい思えば、なぜ彼の歌声はあんなにたまらんほど、たまらんものがあるのやろ、と考えれば、ブラックミュージックというキーワードで石ちゃんが喋り出し、またもや奥田さんについて話したり、収集つかない。

休日。仕事なし。
頭は自由を満喫。

あと数日。34歳か。

いろんなことやりすぎてる。一つに絞ってそれを追求してきた人はやっぱ凄い。
私はそれが出来ない。

いまだに、料理が習いたい。シェフになりたい。専門学校行ってみよかな、とか陶芸教室検索したり。
アトリエ的な部屋借りて、壁画的に絵を描きたい。

もうやらんけど。

一つ。こないだ実家帰って、おかんおとん石ちゃんといろんな話して。
ふと思った。

思い出したように気づいたが、余裕を持とうとしてる自分がいる。余裕は自分で作れるもんや。と気づいた。

なんやかんや、やりすぎたらあかん。

右に左に、なんぼでも行っても良いけど、きっちり、真ん中に戻ってくる。真ん中の軸。それが大事な気がする。
案外、右に右に右に、左に左に、行くより、真ん中に戻ってくる時の方がエネルギーいる。

だから、この真ん中の部分で、瞬間瞬間に対応すべきや思って。要するに、家やし、家族という話なる。

家は綺麗に。ごはんは栄養あるものを。家族は大事に。友達には幸福を。仕事は一所懸命やる。

そこを抑えてたら。

どんな嵐が来ようと、きっと負けない。


グルービンな毎日。
毎日を大事にしたら、きっと音楽はそばにある。絵や物語も。

ひらめき、インスピレーションの一つ一つにしっかり向き合って、反応して、それを形にしていきたい。

目的はなんやろな?

ただ、単純に、退屈なのがうんざりするほど嫌いやし、なにかに熱中してたい。
ただそれだけやな。

自分が死にたいときに死ねないのが人間の不幸や思う。
だれが長生きを望むのやろ?老人は貧乏と孤独と身体の老化、病に落ち込む。そこで死を待つ日々。

命は活かされてるわけやし、自分の命はまた誰かの命を支えてるんや思うと、物凄いシガラミに我々は巻き込まれてる。

私は笑ってたい。笑っててほしい。

一所懸命働くことと、一所懸命なにかを作る、そのためになにかを学ぶ、
そういう人生は、きっと自分の身の丈に応じてる思う。夢は叶わない。だからといって、ふてくされてる人間は面白くない。夢は叶わないからこそ、世界の広さに遊べるのではないか?

学ぶことは、遊ぶことや。
真剣に、遊んでたら。

やっぱ、面白いものが出てくる思う。
味が。それを育てていけば。
これ以上ないというとこまでいけたら、物凄い渋みが出てる思う。私にも。

私は真面目に、大真面目に、遊ぶということを考える。

私は、他の人生を知り得ない。
私には、出来ないことがたくさんある。知らないことがたくさん。

知り得るのは、自分の目で見たものだけ。

それを思うと。誰もがそうやし。

自分の、おそらく、不器用で、効率の悪く、生産性に乏しい、この生き方。

これを、メイン通りからは全く見えない、光も差さない隅っこで、ほぼほぼ闇の中で、愛する者の名を呼びながら、またここで、私の名は呼ばれるのだから。

心はいつも、なにかに引っ張られてる。
私はいつもなにかに憧れてきた。

今でも。風船のように飛んでいきそうな心をしっかり捕まえながら、それでも引っ張られてくほうに、足取り、ちょろちょろと進んで行くのだろう。

連休最終日。

今日は、familybusiness録音してみる。















2017.05.05 Friday 09:10 | - | comments(0) | -

おかんに

IMG_2972.JPG
あんたの顔は独特やな

と言われたが。普通にしてたら普通の顔や思う。私のおとんは険しい顔してるが、長年険しい仕事してきたから刻まれたのやろう思う。私は、なんやっけ?いうて思い出す、とか、意味わからん、いうて考え込むとか、どないなってんの?よく見なくちゃ、いうて。眉間にしわ寄る。だからだいたい、顔にシワある。年の割に、シワが深い。これはいつかビックになって稼げたらシワ伸ばしに行こう思う。親戚勢に赤ちゃんや子供が多い。彼らと遊んだあと、鏡を見ると、シワの深いこと。

やっぱアホやから眉間にしわ寄せて、え?と考え込むのが多かったやろし、短気やから、眉間にしわ寄せて生きてきたのやろし、おもろすぎても、おもろすぎて眉間にしわ寄る。

ギター弾いてる。先日思いついたフレーズがある。しかしなんかで聞いたことある気がする。
なんやっけな、

考えながらも、進んでいく。
これを一曲完成させて弾きたい欲に駆られてる。

良い曲だと思う。

奥田さんの曲は、ゴダールとかな、
なんやろな、70年60年代なんかな、
フランス映画のサントラみたいな
テクノロティック、多分こんな言葉無いな…

なんやろな、SF映像混ぜつつ、おしゃれな、なんやろな、あるやん?ほら、
ああいうのひっくるめた、

ニューウェーブ?

ちゃうな、

なんやっけな、
言葉があった思う。

私の受けた感覚を説明したら、
爽快感。複雑なコードから生まれる不思議なメロディ。ビートの説得力。

こういう音楽に歌詞は不要であるが、実際、奥田さんは英語が達者の様子で、イングリッシュでシングしてくれる。

イングリッシュは、チャンチャラ、ワカリマセン、ミーも、それには、エキサイティングした。

だから、ミーも、シーに感化されたんやろな。

実力のある人は、それは、才能と努力。経験値。や。それが実力となる。素っ裸になってもその人が輝く理由。
エンターテイナー。芸術家。音楽家。

仕事が鬼忙しくて、テンパリながら、カンパリという酒を頼むなら、ウイスキーがよかばいと思いながら、連休は酒を飲むより映画スターウォーズを見て、ギター弾いて、本読んで、油絵書いて、ごはんもちゃんと作ろう思う、素敵なホリリングホリデーにしないとな。掘。日常を掘る。私は顔にシワを彫る。

ホリデー、ホリデー


奥田さんの音楽が心に爆音。

頭は、カンパチ、カツオ、穴子、ヒラメ


伝票マシーンと化する、とか、言ってる。

それで、ふと。

昔思いついてほったらかしにしてたメロディと久々に再会した。

これは、まさにガットギターでひくが良さそうなメロディ。

私という音楽家がいる理由。意義。


ピカーんと閃いた。


あかんあかん、今、シワ深いぞ。
電卓叩きながら

しかしやなら

ギター弾いてた、今、

やっぱ眉間に川の字書いてる。

三途の川。

あの世に繋がってるのかもしれぬ。

ボブマーリー。呼びかける。


ボブセンセ、ワテはドレッドやおまへんし、仏教を学ぶ者でありんす、しかし、ボブセンセ、ああたの見た風景を、ワテも見て見たい。

マオよ、マオは、マオに見えるものをば、奏でたらよろしいでんがな、ドレッドにせんでも、マオよ、スポーツ刈りがにおてるがな

ボ、ボブセンセ、これは、スポーツ刈りではおまへんえ、これは、ローリンヒルやがな

マオよ、それはローリンとちゃうで、怒られるで

ボブセンセ、髪型はなんでも良いねん、大事なのは、

ほう、マオよ、大事なのは?

音楽を愛する、友達の音楽に感動する心や思います

マオよ、良い言葉だ。マオも、このボブの友達だ。マオの演奏を楽しみにしてるよ。

ああ、ボブセンセ。ワテも、もっと精進します、奥田さんにも、石ちゃんにも、あったかい、眩しい、音楽のかけらを。

よっしゃ。俺、ボブ。友情に篤いのがこの俺。いつか三人で演奏しなさい。ではマオよ、今から天の国のセッションが始まる。行ってくるよ

ボブセンセ、ワテもがんばるよってに、また話しよな

マオよ、いつでも遊んだるで


ボブセンセは行った。


さて、ギター弾こか。


お好み焼き食べたいな、そういえば、




2017.05.02 Tuesday 19:40 | - | comments(0) | -

インスタ

なぜだか色々文章書いたのに、最後にミスタッチで消去してしまうのが四、五回続いた。大好きな奥田さんのライブの映像をちょっと上げた。
好きな曲。

明日、鬼仕事やから、もう寝る。

奥田論は今日は書けない

また後日。

もう寝るよ。ベイビー。
今日も、奥田さんについて考えながら働いてきた。
なんであんなに掘り下げた音楽が作れるのやろ。

深い。

あったかさとか、優しさとか、無い。
むしろ、ちょっと冷たいくらい。

クールな演奏。クールな音楽。だからこそ、楽しい。

奥田さんの基本はなんやろな?
ふと考えた。

私の基本は?

ふと考えた。
わからん。
あかんな、

私の基本は?

それ考えながら、

寝よう。

明日は鬼や。
連休前は鬼や。


iPhoneから送信
2017.05.01 Monday 15:19 | - | comments(0) | -