アサダムーチョ

family business
Issy and Mao

8月26日土曜日
三鷹 おんがくのじかん
17時50分から、family business

久々のライブです。
ご夫婦割引あります。カップル割引あります。
おデートにどうぞ。割引特典の詳細は、
アサダかイッシーまで。
お一人様には、アサダのイラストTシャツ、先着1名。
さしげます。
おいでませ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

仕上げ

どこを何回弾いて戻って来るか

構成を決めたらいいねんけど。

これが、どないすれば良いかわからん。

どうしたらいいかな…

もうちょい弾いてたら見えて来るかな。

あとちょっと

力が足りない

ここに働くはずの他力。

待つのだ。待つのだ。待つのだ。

弾いてたら、きっと。

待つのだ。信じて待つのだ。

来てくれ来てくれ。

呼んでも願えども来ないのは知ってる。

自分を忘れたときに、それは来ることも知ってる。

創作の妙。

妙な働き。

私を導くものが現れる。

諦めないでいようや。
弾いてたらいいねん。多分。

遊ぼうぜ。


いうて、ふいに、現れるのだ



よっしゃ、遊ぼうか。


その瞬間。

時間が自分のものになる。感じ。

待ち遠しいな。


iPhoneから送信
2017.06.26 Monday 17:03 | - | comments(0) | -

切ろうか。ホリデー。
こないだ、石ちゃんの両親と自分の母さん姉ちゃんと石ちゃんと、いうて、お食事会あったから、こちとら、坊主にしたくてウズウズしてたのを、
母さんが、もう、坊主辞めなさい、髪伸ばしなさい、言うから、やっぱり石ちゃんの両親も、家族が集まれる機会はそうそうないから、母さんに恥ずかしい思いをさせたらあかん思ってな、
伸ばしててな。帽子かぶって行きましたが、結局、母さん、石ちゃんのお母さんに、

変な子ですいません!と、何度も謝ってたし、そしたら、石ちゃんのお母さんも、アレも変だから、大丈夫ですよ、
と頭を下げあう。

そうそう。私は、変な奴。石ちゃんも変な奴。
髪を切ろ。

と思いました。

しかし、不思議なもんで、髪伸びてたら妙に、女らしい気持ちになる。


しかし、自分は、チャーミングな坊主頭が好きや。




iPhoneから送信
2017.06.25 Sunday 11:26 | - | comments(0) | -

ジミヘン組曲

七割くらい出来たかな、
出来たいうのは、パーツが出来た。あとは、並び替えかな、いや、どうかな、
まだかな。

ジミヘンは、大胆な音楽家。

そう思いながら聴いてる。

大胆なことを、とても控え目にやる。控え目に効果的に、あるいは、ユーモラスなほど、わかりやすく。

実験や、研究の精神の上にジミヘンの音がある。

だから、甘ったるい曲や、なんて思わない。

ああ、美しい。と思えるのかもな。

わざとらしさが無いのが、とにかく、すごい。
洒脱て、そういう意味かな。

わざとらしさが無いのに、
いや、わざとらしさが無いからこその、
美であり、格好良さであり、静けさであり、洗練なんやろな。

大胆とは、わざとらしさが見えたらあかん。大胆に、わざとらしさが見えたら、虚勢になる。

大胆。大胆は、かっこええなあ。大胆に生きたい。出来る奴には、大胆さがある。パッとせん奴は、大体、で全てをやる。確かに、見渡せばそんな気がする。私も、大胆に創作をせねばならぬ。


ギター弾きながらフレーズをずっと探す。出来てるとこを何度も何度も繰り返しながら、続きが生まれてくるのを待つ。

ふと思ったが、

跳ね返すイメージ、心意気がいるよな。これが、大胆、に繋がるのかもな。

今、手元にあるフレーズいうか、パーツの数々、それをいかに並べ替えるか、
並べ替える?そんなチマチマした言い方は嫌や。

跳ね返す、それが吹っ飛ぶ、それが着地して、
以前より少しずつ頑丈な繋ぎ目で、複数が、一つになっていく。
余計に散らばることも多いが、

他力が働くのを待つ。

いつ出来るかわからんが、
そのうち、固まってくる気がする。
固まるいうのは、それぞれのパーツの着地点が決まってくる。

待ちながら、待ちながら、

何回弾くねん、いうほど、弾くねん。

良い音楽を創りたい。
ジミヘンみたいに。

この、出来そうで出来ないとこグルグルしてる、この妙な待機。これが、好きやな。

こういう時間。

これが、なんでかな。
囚われの身。心も奪われて。
ただ、それが、何故だろうか、
面白いのである。

ギター弾きなはれ。
じゃんじゃん、弾きなはれ。

大胆にあれ。愛の如し。






iPhoneから送信
2017.06.24 Saturday 21:05 | - | comments(0) | -

自由

IMG_3159.JPG
筋書きもネタも無いところ
計画も作為も無いところ
天真爛漫、コントロールされた情熱
素っ裸の愛


イメージ
自分が表現したいイメージがあって、そのために自分が、まさに、何によって、表現するか、それを、考える一瞬もない、その一瞬に、その表現はなされているのが理想。そこに、一瞬でも、次、どうしようかな。なんていう淀みがあったらダメ。まだ修行が足りぬ。自己観察が足りぬ。反省が足りぬ。まだ。まだ。まだ。

もし、次から次、もはや、次という区切りもない無心の境地。
その瞬間、その表現者は、その表現、自由を味わう。その表現を繋いでいく自由に。

命の自由を味わう為に、表現がある

そんな表現が叶う日が

いつか来たら良いな。

禅的。


音楽が好きや。絵が好きや。
本が読みたい。
発見とは、なにかを見失うことや。
しかし、私は、本が読みたい。

一歩ずつ、歩いて行こう。
辿り着くことは、迷いに至ることか、
あるいは、自分というものを、そこで初めて殺せるのかもしれない。

ペンギンのマスターが昔、教えてくれた。

表現とは、自分を殺すことや。

恩師からもらった音楽の謎も、そこにある。あの瞬間、瞬間、先生は、音楽になった。まるで、そこに居たけど、居なかった。透明やった。

透明。

この言葉は良いかもな。


毎日、仕事から帰って来て、寝る。
どっと疲れる。

だから、シンプルに、なって行く。

有限の自分。

体力、時間、お金、

それでも、私は子育てをしない。
そういう人生を選ぶ。

それを思うと、

やりたいだけ、やりなさい。
と、自分に思うている。

母さんが東京に来てた。
昨日帰ったのか。

母さんが、私を支えてくれたように、私は自分を支えたい。

自分自身にお手上げになることは多い。

あほやし、しゃあないな。

自分という言葉。
師匠の本でこないだ読んだんやけど、
自分というとこに含まれてる、自分以外のものの多さ、大きさ、そんなものを考えれば、実際、自分なんてのは無い。
寄せ集め。

私が自分という中には、ピカソや、ジミヘンや、ボブマーリーにローリンに、幾つもの映画、何冊もの本、恩師や、家族、友達、そして、夫がいる。

生きてることに感謝なんて、よう言わん。しんどいから。産んでくれてありがとうとも、よう言わん。大人の生活、そこそこ、しんどいやん。

しかし、ここに生きて、この暮らしに辿りついた、なんらかの働きが、私を導くものが。あって、きっとこれからもあるのだろう。

そんなことを思う。

そしたら、なんや。
無意識なんやろけど。

絵や音楽や本が、自分には大事な、仕事なんや思うている。
魂の仕事。銭にはならぬ。
しかし、一緒懸命、やらねばならぬ。

ぶっ飛んだ考えなのはよく解る。

しかし、魂を良くする為に生きるのだ。

という気持ちがあれば、
自分。さっき書いた大きな意味においての、自分が、なにかを学ぶこと。それは、長い目で見たら、毎日毎日、なにかを学び続けるくらいで良い。

色々考える。
頭はガラクタでいっぱい。

書いて整理する。


そうそう、ギター弾いててな。
曲を作ってる。まだできない。

ジミヘンのテーマ。

これまた、ジミヘンいう曲ばっかり、これから紡いで行くかもな、いうほど、

まあええか。

ジミヘンは、師匠いうより、お兄ちゃん、いう感じやな。

私は、ローリンと、ジミヘンと、ボブマーリーの妹。

四人でウイスキー飲みたいな。


兄弟というものは、崇拝はしない。信頼してる。それくらいで良い。

と。私は言う。

すると、プワワワーン。
ジミへ兄やんが、ギター弾く。

おお、俺のラブリーな妹よ、ごちゃごちゃ考える暇があるなら、ブルースを勉強しなきゃいけないよ。

長男のボブ
ブルースは、便利だな。

ローリン
ブルースってなんだって無いのよ、私たちは、そもそも。ブルースから生まれてきたんや、マオ、あんたも、ブルースから来たんやさかい、ブルース勉強せなあかん。

可愛い妹、マオ、
生まれ変わったら、バンドしてくれる?
日本に、めっちゃかっこええ、優歌団いうのあるねん

ジミヘン
あれ?木村くんやろ?

マオ
あれ、木村兄やん知ってるの?

他三人
そりゃ、知ってるで。木村くんのボーカルええがな!胸が痛い、張り裂けそう、ほんまにそんな声、そんな顔!泣けるわ。あいつは、素晴らしいよ。染みる。

ローリン
あと、お掃除おばちゃん、

ボブ
パチンコ組曲

ジミヘ兄やん
十ドルの恋

マオ
そうか。ほな、私も、頑張るわ。また、話しよや。

他三人、おう、いつでも、言うてこい。




ありゃ、あほな独り言書いてたら何分経った?

まあええか。
遊び。

ギター弾こう。優歌団、聴こう。







2017.06.22 Thursday 20:03 | - | comments(0) | -

好きやねん

IMG_3149.JPG
この曲

エレクトリックレディランドは
ジミヘンは、エクペリエンス解散するねんけど。そのあと、スタジオで、ジミヘンが誰彼構わず、楽器弾けると聞けばスタジオ連れて行ってセッションしたいうねん。例えばタクシーの運ちゃんが、太鼓叩けるいうたなら、カモーン、

それで、セッション。

ジミヘンは、めちゃ体力あったそうや。
一緒にセッションした連中は、ジミヘンの体力に驚いたというのは、本に書いてある。

体力欲しいなあ。

マイルスデイビスとは一緒にコンサートする予定もあったらしいが、マイルスが五万ドル要求したので、流れたそうや。

それにしても。このアルバム。

実験的。自由で。不気味で。
オルガンがまたかっこええねん。

夜道。一人で歩く。読めない、意味がわからない標識、看板。
これ、どういう意味?
わからんで不安や。しかし、この道、行ってみたい、みたいな、音楽。

ブルース、ジャズ、ロック、ゴスペル、

ジミヘン。かっこええなあ。

サイケデリックや。多分。私が捉えてるこれこそが。


かっこええアルバム…
私は、エレクトリックレディランドが1番好きかもな。

ギターが喋ってる。

昨夜、夜道を散歩して
標識や看板について思ったが

また後日、これは面白いテーマ。

休日。

私もサイケデリックを研究するのだ。
このアルバム聴きながら、
今から絵を描いて過ごす。

コーヒーが入りました。




2017.06.21 Wednesday 10:17 | - | comments(0) | -

今日から読む本。

IMG_3089.JPG
ドタバタの一週間やった。
だいたい、一週間いうのは、そんな風にすぎる。まさに、風の如し。

数ページ読んだが。
ジミヘンは、黒人で、60年代の人。
しかも、ロックンロール。

たったそれだけのこと。文章にしたら、キーワード三つ。

独断や偏見のない人間はいない。人間とは、勘違いの生き物。真実がわかった、というなら、それは真実じゃないと、師匠の言葉にもある。
人間。

歴史は、人間を教えてくれる。いかに、理解するということに、囚われてるか。
飢えてるか。わからないという不安定な状態には耐えれない。人間の欲望。知識欲。思考したい欲がある。

というのは、歴史というものを、記録通りに読んだらあかんという話。よく言われてるけど。

映画マルコムエックスも、そんな台詞がある。エックス扮するデンゼルが、エックス、フンスル、デンゼル
が、否、マルコム、フンスル、デンゼルが、辞書で字を覚えるんやっけな?勉強するねん、刑務所やっけな?多分、刑務所で。ほんで、デンゼルやっけな?まあ、マルコムに勉強しろ、いう先輩やっけな?なんかがおるねん。でな、確かな、その先輩が、裏を読め言うねん。意味の裏。要するに、、どういうことかな、要するに、反対の意味考えろ、むしろそっちのほうが、どちらかといえば、真実に近い、みたいな、内容の話やっけな?多分や。

はっきしりてるのは、スパイクリーの映画で、最後、マルコムが暗殺される前の集会所に、教会やっけな?行く車の道中。

アイワズボーンバイザリバー

みたいな、サムクックやっけな?

チェンジゴナカム

みたいな歌。

黒人の少年の日常が歌われてて、それが、もうすぐなんかが変わる。なんかが起こる。

いう歌。あの歌。ローリンもカバーしてたな。たまらん。ええ歌過ぎて、たまらん歌。ええ音楽過ぎて、たまらん音楽。あの人の音楽いうか、サッと終わるんがまたかっこええ。イントロも、終わりも、めっちゃ短いし、間奏も短い。ストリングスがまた泣ける。スタンドバイミーも、やっぱりええ歌。ええ音楽。あの歌の歌詞は知ってる。映画観たし。何度も観た。

泣ける。私は、歌は友達や思う。
いつもそばに居てくれる。
スタンドバイミーはわかりやすい例。
親友は死んだが、親友を頼り、誇りに思い、励ましあった、少年時代。思い出。
思い出は未来を作る。これは、高校の時、可愛がってくれた先生が言うてた。思い出は大事なんや。未来を作るから。

全てが去って、景色も忘れて、いくら愛せど敬えどした人間の顔も声も忘れる。たまに断片を思い出す。

しかし、歌は忘れない。
メロディはすぐに思い出せるし、
歌詞も、私は英語の歌は一曲も知らんけど、友達、先輩の歌、色々、覚えてる。

脱線。

真実という言葉があるからには、それはあるのやろし。しかし、それは、わからんもんや、と言って、どうせわからんねやし、いうのではいけない。もしそうならその人は、真実という言葉によってアホで終わる。じゃなしに、真実。わからんもんやけど、わからんままに。わからんものとして、しかしながら、全ての感覚の働きを止めたらあかんねや。
謙虚に、真摯に、誠実に。

おそらく、禅という宗教は、その一瞬にある気がする。

難しいね。言いようがない。師匠の本も、めっちゃ長い。めっちゃ難しい。一言で言えないし、むしろ、お釈迦様も、一字不説、みたいな言葉があった。多分、お釈迦様も、真理は言語にできなかった、みたいな話やった思う。

生きてる人間同士にも言える。
見かけによらんことの方が多い。

無難なモノ言いそうにない子がややこしかったり、ややこしそうなやつが、意外とさっぱりしてたり。
いくら好みや相性言うたところで。第一印象は悪いくらいが良いんやで、じつは。

と、同郷の先輩が昔、教えてくれた。

身にしみたとこ多いにあったので、今でも役に立ってる人生の先輩からのアドバイス。参考になる人はどうぞ。

つまり、自分には、わからんことの方が多い、出来ないことの方が多い、知らんことの方が多い、アホで、ダサくて、情けない、怠慢で、嘘つきで、見栄っ張りで、エトセトラ。

他人の悪口は全部、自分を言い当ててるというから。

それも鋭い。

確かにそうやな、思う。

あれ、ジミヘンの本な。

ジミヘンを、黒人、白人で取り合いしたみたいなこと書いてあるねん。

人種差別の時代やしな。

しかし、これ書き手にも、どっちかに線ひきたい感じがあるんかな?なんかそういうの伝わった。

意外やった。


ジミヘンドリクス。

確かに黒人は体型も違うし、喋り方も、歩き方も違う。
映画観てても、まあ、あれは誇張の世界やろけど、

へーいメーン!
カモーン、

とか、耳に残る残響は違う気がする。
英語わからんからあれやけど。

ジャストアフレンド。
ビズマーキーが、カモーンいうねん。

味があるよな。あのカモーンは、たまらん。


また脱線。

私には、ジミヘンドリクスは、人種も時代も、ロックンロールもブルースも超越した風に聴こえる。

派手なこと弾いてても、うるさくない。
フォクシーのレディを、コピーしてるのはダサいから、あの曲ダサい思ってたが、ジミヘンの聴いたら、笑ってしまう、渋くて、かっこよくて。

凄く自然に、当たり前のように、物凄いことが、繰り広げられてるのや。

超自然。これは、シュルレアリスムの本で読んだ言葉やったと思う。

サイケデリックもそうかもな。
超自然。

不思議は、意外なことに、仏教の本で読み始めた。

超思議。

こんな言葉はない。

しかし自分がサイケデリックを考える、ちょっとでも感覚を持ちたい。
超思議はちょっと使えるか?

使えませんな…わからんが。どっか。隅っこに置いとこか。頭の中はガラクタだらけ。


人種差別は経験ない。

しかし、君はジャパンか?

と聞かれたことがある。むかし、中国人ばかりのとこでバイトしてた。

なんかわからんが。

下品なおっさんやった。

その聞き方、その目つき。

あまりにムカついたから、

はあ?日本人じゃ!だからなんやねん

言うた。おっさん、座り直して、

スマンスマン!

ああ、嫌やな思った。恥ずかしい日本人やった。外国人と日本人。仲良くせなあかん。英語できなくても良い。しかし、こう言う下品なのは、恥ずかしい。私はこんな日本人がおるのが嫌やな思った。

私は、外国人に思われること、たまにある。

新宿?この電車?大丈夫。オッケーやで!


全部日本語でいうてる自分も恥ずかしい。だから、地図持ってる外国人の方いたら、絶対目を合わせない。


ジミヘンの話は、

まあええか。

人種差別。この主義、思想の犠牲者の数。

途方も無い。昔、なんかの本で、戦争の犠牲者より、思想の犠牲者のほうが圧倒的に多いいうの読んだことある。平和のために犠牲になる人もいたら、その平和は、平和ではないのかもしれない。長い目で見たらわからんけど。

人間は成長はまだ途中。
2000年の歴史を持ってても、まだ15歳くらいかな。あかんとこ多い。

だれもがそう思ってるやろけど。

ラブアンドピースなんて、舐めた響や。軽い。ポップになってしもた。

しかし、ラブアンドピース。それが大事や。それを目指すべきや。だってな、人間は、宿命的に紛争を起こす。権力を欲しがる。みたいなこと、政治学の本にまず書いてあるねん。

だから、政治が必要やと。

前提として、
人間は、戦争、紛争、やるねん。だから、法律とか、政治がいるねん。

いうて。

人間が学ぶべき何か。
最重要な、何か。

まだそれを学ぶ環境が無いのかもしれん。

師匠は、仏教にある。これからは、仏教が世界を導くのに重要やと書いてる。20年30年前の本やけど。

それには、日本が中心になる。
と書いてる。原爆も落とされたことあるし、原発事故も体験してる。

戦争とか人種差別とか。

そのエネルギー、欲望を、構図を、なにで補うか?ということよな。

権力。力。人よりも多くを持ってると強い。

だから持ちたい。

人間らしい考え方。
これが良く働くこともある。

なんやろな。
私は、芸術家やと思う。自分は。無名。仕事もしてない。自分免許。自称。芸術家。

趣味。趣味三昧。
ただその向こうに、なにかが働いてる気がする。つまり、自分の心がそこで守られてる。テロリストにもならないし、なにかをミーハーに追っかけることもない。なにかの思想に利用されることもない。
お金が無くても、平和さえあれば。絵を描いてギター弾いて下手くそな歌で過ごすのだ。平和さえあれば。私は黙々、日々、生徒である。

全ての人の心から不安や不満が無くなれば。嫉妬も見栄も無くなれば。

搾取も無くなれば。

権力も正しく働けば。

均等に分け合えれば。

平等になれば。

仕事も平等に分配されれば。給料も。

無理。

スーパーコメディアンが世界を笑いの渦に。
スーパーアーティストが全員の絵を見てくれる。アドバイスくれる。まずは、母親と父親。子供の似顔絵。
スーパーシェフがごはんを教えてくれる。
スーパーMCが世界に真実を。
スーパーDJが世界にビートを。
スーパーダンサーが、まず、踊り方を教えてくれる。

人々は恥ずかしいながら。

ゆっくりと表現を覚える。

ああおもろい。

心は満たされた。

さあ、本題に入ろうか。

議題は?

どうやって、全員で、幸せになりますか?


2017.06.18 Sunday 13:55 | - | comments(0) | -

驚き

ギター弾いてたら、前から弾きたかった弾き方で、やっぱ、弾けるようになってきた。マオピィやるやん!

この弾き方やったら、リズム感が悪い、ていうか、リズム感の無いのが自分でもよくわかる。めちゃカッコ悪いのがわかる。

間、とか雰囲気とかに誤魔化さんと、

常に、より小さいリズムを感じた上で、大きなリズムを、やらなあかん。ブレイクなりなんなり。じゃないと、結局、間抜けになる。シンコペーションも出来ない。

難しいなあ。

腕が疲れるのは、まだ慣れてない証拠や思う。

しかし、だんだん弾けるようになってきたのはわかる。

おもろなってきたがな。

リズムのある演奏はやっぱ聴いてて面白い。気持ち良い。

リズム感。

なかなか無いよな。

これを鍛えながら、音楽やらなな。

ギター下手でも、歌下手でも、リズム感のある演奏はある。

音楽の面白さ。

そこよな。もちろん、コード感、コード進行、メロディ、いろいろあるんやけど。

日比谷カタンという人のリズム感は凄いな、と思った。ギター一本で、えげつない歌歌ってるのを聴いたことある。

ブルースのリズム感、ジャズのリズム感、J-POPのリズム感、ジプシー音楽のリズム感、タンゴ、フラメンコ、レゲエ、クラシック、ヒップホップ、など、


それぞれの音楽に特有のリズム感の雰囲気はある思う。リズム感にも音色がある。

全部同じではない。異文化。

せやんな、関西と東京じゃ、会話のスピードも歩くスピードも、違う。
関西は、やっぱ東京より速い気がする。
喋る内容も、ポンポン進む。
東京は、いつまでそれ喋ってるんやろ?いうようなことから、オチの無い話まで。今の、独り言?て、聞きそうになるし、石ちゃんにも、たまに腹立つ。

あんたな、私と喋ってんねやったら、私に喋ってくれなわからんで?主語は?なんの話してんの?それで?なに?

私は、頭の回転が速い方やし、思ったことは、即、口にする文化で育ったもんやから、最近は、黙ることをおぼえた。おかげで、交友関係が広がっていくのがわかる。

マオピィ、案外、面白いじゃん?

そう言われたら、だんまり作戦、成功である。
決して、このえげつないブログを読まれないようにしてる。あまりはっきりした考えを述べたら、あるいは、はっきりした考えを持ってたら警戒されると、引かれる。と、無難に、目立たないように、みんなと同じように、とするのも大事や。浮きたくないなら、目立つな。

これは、尊敬している先輩からのアドバイスをさらに深く、重く、受け止めた結果である。もし、私のエグ味も、面白いと言ってご贔屓にしてくださるなら、最近、インスタグラムいうのやってる。知ってるかね、インスタグラム。ユーは、インスタグラム?ドゥユーノウ?
時代は、インスタグラムや!

エビスガオ、ebisugao マオ mao、で検索やったら見れる思う。読んだ本や、たまにギター弾いたり、絵を描いたやつしてる。先輩に、インスタの文章長過ぎる。あんたアホ?と聞かれた。

はい。アホやと思います。

しかし、音楽な。
基本を押さえたら、多分もっとわかる思う。

わかれば、音楽はもっと広がるやろな。

とりあえず、もっとスムーズに、もっと楽に弾けるのをめざして、やっていこう。

今は、疲れる。

力で弾いてるからやろな。

慣れあるのみや。ジミヘンの本読んだ。
インスタグラムに感動の記録がある。

ただそれだけやけど、
なんかが、ちょっと変わってん。
自分の中で。

イメージを持つようになってきたかな?

ジミヘンは、アコギでブルースやりたい、て考えてたらしいねん。最後な。

ジミヘンがいまの自分のギター弾いたらどんな音するんやろ?

良い音、出したいな。
抜群のリズム感で。

ほら、最近、だんまり作戦。
ストレス溜まらんけど、私は考えんのが好きや。考えだしたら止まらん。
それを、言葉にする。さらに考える。
生きるとは、考え、喋ることや。心理学大先生の本であった。

しかし、映画、ゴッドファーザーのセリフ。ドンが息子に言う。

男たるや、考えてることを口にするな、ボケ!

お、おいどんは、レディなり。
ちんちん、ぷらぷら、ご機嫌よう。

喋らんなら、書くわなァ。おらぁ、喋るために生まれてきただ。
お付き合いありがとうごぜえますだに。

忍忍。














iPhoneから送信
2017.06.10 Saturday 13:58 | - | comments(0) | -

わかりそうなとこから

IMG_3061.JPG
読んでいかな、入って行けないな。


ふと。

ジミヘンの音楽聴いて、ジミヘンの本読んで、ファンクギターに憧れて、しかし、ファンクてなんやろな?
それはわからんにしても、サイケデリックの意味が見えてきた。
サイケデリック。意味がいうか、なんやというかな、サイケデリックの雰囲気いうのかな、

全然わからん言葉の一つやった。サイケデリック。今まで、見えてこなかった。
何度か、いろいろな人に説明してもらったことがあったが、どれもピーンと来なかった。

しかし、ジミヘンのこと考えてたら、やっと感覚が見えてきた気がする。

ある感覚を研ぎ澄まして、その感覚で、ある部分に入っていく。
ある意味、シュルレアリスムに似てるかもしれん。

シュルレアリスムを、超拡大と訳してるのを読んだことある。巌谷さんみたいな名前の有名な人のやつ。
サイケデリックも、ちっとはかぶるんちゃうかな?
サイケデリックは感覚的。体験的。
シュルレアリスムは、分解、分析、人間とその対象の立ち位置は変わらんが、サイケデリックは、その対象に入っていく、みたいな、
感覚かな。

シュルレアリスムは科学者のイメージ。
サイケデリックは、大自然に帰るイメージ。


難しいけど。

だから、色彩が、鮮やか。サウンドが。ジャングル。

ちんぷんかんぷん

やけど、まあ、ちょいちょい、見つけて行こう。サイケデリック。多分、かっこええねん。ジミヘンも、サイケデリックを音楽でやったんな思う。

サイケデリックとは、ファッションじゃない。

内面の奥への、さらに、記憶の奥への、自分が生まれる以前への、両親を先祖を遡る、神と人間がともに暮らした、人間が追い出された、楽園の、記憶、への、回帰、

ぐるぐるしてる。

サイケデリックな文学とは?
裸のランチかな?

サイケデリック文学なんてあるんか?

SFかな。

あの回転する感覚。

南米文学っぽいけど。

最近、小説読んでないな。

しばらく読めそうにない。
が。

サイケデリック。解りたいな。
自分も、それを表現したいと思う。

君は、どうだね?
サイケデリック、わかる?
わかったなら、教えてくれ。
俺は、わからんのだ。わかりそうだけど。やっぱわからんので、とりあえずやってみるよ。

俺。
良い言葉よな。

字も好きや。小さい小さい、マイペースで可愛い虫みたいに見える。


俺俺俺俺

な。虫みたいや。




2017.06.05 Monday 18:21 | - | comments(0) | -

難しい

IMG_3060.JPG
専門的すぎた。二巻。
わからんかった。これは、ほんまに。わからん。読めなくて、しまいには、読みたくなくなった。
わからんまま、最後まで、わからん。あと20ページくらいあったが。最後にまた、漢文そのまま載ってて。
わからんから、もうええや、思た。
いやになった。

ジミヘンの本がハイテンションで、
ズザー!!!
と読めるのに対して、師匠の本は、難しい。

大変、難しい。舌打ちして、ビンボーゆすりして。ため息ついて。

わからんかった。

まあしかし。

全巻読み終えるころには、
ちっとは、わかるようになるやろ。

また全巻読み終えたら、

しばらく色々して

また戻ってきたら良いのや。二巻に。覚えとけ!二巻め!なんか印つけとこう。犬のシールでも貼っとこかな。

33才。
去年やな。私は、30年は仏教を、勉強しよう思ってん。

去年から一年たった。この師匠の全集シリーズも、6冊読んだのかな、

なんか変わったかな?
禅のなにかを学べたかな?
とりあえず、わからんいうことは、わかった。自分がアホやいうのも、わかった。再認識。

思議、不思議、日常、非日常、分別、無分別、

そういうキーワードにも慣れてきたかもな。

難しいし、めんどくさい。時間もかかる。他に読みたい本もようけある。山積み。

しかし、30年かけて、まだなにかをやれる年齢や。

なにかに費やせる。

それなら、なにを選ぼうか、

と思うと、私は、仏教と決めた。

音楽も絵も、好きやから、とにかく好きやから。決める必要ない。
なにか、面白いことが言いたいなら、やりたいなら、勉強をしていかなあかん思う。

松本人志も、紳助にいやんも、上沼恵美ちゃんも、めちゃめちゃ、賢い。
物凄い、分析能力。ただの天然ボケは、やっぱ、飽きる。未来がない。

63歳。30年仏教を勉強した、
そのときには、

どんな絵を描いて、どんな音楽をするんやろな。

まだ63歳なんて若い。

そう思うと。

楽しみや。

創作。これは、お金にもならんし、誰からもそれを認めてもらえない。
しかし、なにかそういうもののない人生は、どうやろな?私には辛いと思う。

積極的に失敗していくこと。

賢くなる秘訣かもな。

生きることは、反省することや、と、師匠の本にはあるのや。

反省。

もっと、一生懸命、やろう思う。

なにを?

全部。

疲れたら、一生懸命、眠ろう。
そして、焼肉食べてビール飲んで、良い音楽聴いて、ほんでまた、眠ろう。
たまに、寿司食べて。
また眠ろう。










2017.06.04 Sunday 17:17 | - | comments(0) | -

笑ってまうな

IMG_3055.JPG
どこまで、どんだけ、かっこええねん…
2017.06.04 Sunday 10:53 | - | comments(0) | -