アサダムーチョ

     
アサダマオ ソロ
12月4日 三鷹 おんがくのじかん 
マオ ワンマンライブ。
よろしくお願いします。来てください。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

ちょろ呑み

IMG_5591.jpeg
門仲、アツイ!

日本酒と、イワシの刺身。
麦焼酎でもええな、

ビール離れ。

卒業や。これからは、臭み、苦味に宿る、そして、みずみずしいという味。

旨味てなんやろな、

わたしが美味い思うのは、
複数や。
甘み、苦味、臭み、食感、辛さ。

なんやろな、バランスかしら。

ちょっとズレたチューニングで、バリバリええ声の、にいちゃんなり、おっさんが、いきなり軽く歌い出す感じ。

多分、ボブマーリーとか、ローリンとか。
山崎まさよしとか。

あるいは、わたししか知らんような、歌い手たち。

即興の良さ。アドリブにしか宿らない生命力。

ほんま。

味よな。

下手でも、味があれば、魅了されるし。
上手くても、味が無ければ、
通り過ぎる。

好みもあるんやろけど。


クセになる、って言葉があるように、
人間は、結局、クセになるものを探してしまうんじゃない?

犬とか、せやろ?

ああ、犬欲しい。

忍忍忍忍忍






2018.10.26 Friday 17:57 | - | comments(0) | -

幸せ

てなんやろな?
ほんまに難しい質問や。
わたしは、毎日考えてる。
違う人生を生きたいと思ってるんかな?
わからんけど。

知らん番号から電話があった。
会社の人かな、と思って出たくないなと思ったが。

懐かしの兄貴やった。

久々の声が、嬉しかった。

旦那とヒップホップやってると言ったら、爆笑されて、お前アホか!

と言ってもらえた。ほんまやな、わたし、アホやなと思えた。


こういうの、面白いよな。

アホでいよう。
めっちゃアホでいたい。
めっちゃ、アホ。

アホになりたくてアホになれるもんではないしな。

嬉しかった。
大阪へ歌いに来いと。
誘ってもらえた。
ギター練習しとこうか。

そういえば、新しい歌を書いてる。

完成させよう。

わたしにしか書けない言葉。
そんなもん、無いけど。

実際、いろいろなことが、わからない。
出来ることの方が少ない。
何やっても中途半端。
歳ばっかりとってく。

それでも歌うんやから、

みんなそうなんやろな。

考えてばっかり。
無駄かも知らんが。
興味があるから、そこに刺激がある。

何を考えてるか?

わたしは、幸せについて考えてる。

非常に難しい質問である。
答えは無いなんて言える人は良いな。
答えは無いと言われたら、わたしは、なんで?なんで答えは無いの?となる。

さあて。難しい。明日は休みだ。

この迷路の中で遊んでる。
それが、おそらく、わたしには楽しい時間なのだろうと思う。

とりあえず、ビールだな。グビグビ。

一緒に飲み語りたい人が何人かいる。
わたしは、元気でやってる。

忍忍。













iPhoneから送信
2018.10.24 Wednesday 00:02 | - | comments(0) | -

さー

IMG_4316.jpg
っと読める、って良いな。

せやけど、ポロポロ泣けたりする。
また、いろいろ教えてもらうとこもあった。

面白かった。

大学行けないな、と思ったら、
いきなり本が読みたくなる。

寂しさの埋め合わせだろう。

どっさり、
読もう。
わたしは、本が好きや。

寂しさも、良いな。

これがあるから、わたしは本と友達で居られる。

そうだろう?

忍忍。




2018.10.22 Monday 14:38 | - | comments(0) | -

なんも、できない

くらい
最近は、疲れてたり寝不足やった。
友人らと飲み騒いで、今日は死ぬほど寝て、石ちゃんと銀座ぶらぶらして
よく頑張ってるから、ということだろう。
帽子を買ってもらった。

忙しい中でも、やっぱり、ちょろちょろ小説読んだり、ギター弾いたり、絵を描く準備まではしたり、歌詞書いたり。

大学は休みまくってるけど、

毎日に、そんなストレスもない。

慣れてきたんかもな。

ドタバタの生活は相変わらずやけど

わたしの人生って感じの日々

らもさんは、人生って言葉が嫌いと書いてたな。

わたしは、嫌いじゃない。

なによりも、愛したい。
わたしは、わたしの人生を、愛してたいな。

それができるんが、幸せということだろうと思う。

そんなこと考えてると、人生という言葉は、便利である。

果たして、何を言ってるのだろう?
人生てなんやろな?

わからないけどな

昨日と今日と明日のことか。

この生活も悪くない。
また一つ、分厚い人間になれる気がしてる。

さあ、
寝よう。

おやすみ

忍忍





iPhoneから送信
2018.10.21 Sunday 20:10 | - | comments(0) | -

なんで

IMG_4297.jpg
こんなに落ち込むか、いうたら、好きなことをする体力も気力も湧かなくなってしもてる。だから、さらに嫌になってくる。
やっぱ、動かないとな!
てなわけで、模様替えした。
今までで一番の、今のところ最高傑作をそばに置いて、わたしのアトリエは完成した。
ごちゃごちゃしてるけど。
もし、画家のアトリエで、ごちゃごちゃしてないアトリエがあったら、
心配してしまうやろな。

片付けるくらいなら広げたままで、また次の絵にチャレンジするほうが、魂を生きるには効率的やと考えてたとき。
ガムシャラに絵を描けた。

あの意欲は、ちょっと変やな。純粋じゃないと思う。でも、あんだけ描いたんか…


という、基準ができた。

だから、良い経験やわ。それまた。
売れる絵は一枚もないやろけど。
売れんで良いとも思う。
絵を仕事にしてる友人、知人がいる。
凄いなと思う。
わたしには、出来ない。
わたしには、描けない。

はっきりそれがわかるから、
ナンセンスを楽しむ。

徹底的に、ナンセンスに行きたい。

絵や小説は、笑いが描きたい。

勉強するわ。
いつか。わたしの作品群をみて、誰かが笑ったら、
わたしは、嬉しくて、驚いて、なんていえば良いかわからないやろな。

わたしは、こういうかな。

せやねん。これ、好きやねん。気に入ってるねん。

恥ずかしいと思えれば、ええな。

おもろいやん。純粋な気持ちて。

忍忍。




2018.10.17 Wednesday 00:01 | - | comments(0) | -

涙が出て

IMG_4296.jpg
きた。仕事中。疲れた。大変や。大変やから。
こなしきれなくて、わからなくなって。
あかん、泣きそうやて。

ふだん、態度のデカい私が、半泣きになってる。
気づいてる人がいた。

いつも優しいその人は、ほんまに優しく、自分をかばってくれた。
私な、ほんまに苦しい時。罵詈雑言なんか、屁でもない。辛い時、苦しい時、どうしても我慢できないのが、優しさや。

我慢できなかった。

その人が、本当に、優しいのがわかったから、

涙が落ちそうになった。

仕事先で泣くなんて、私のプライドが許さない。

しかし、必死に堪えた。

よく頑張った。
35歳にもなると、すぐに泣く。

だから、堪えて堪えて堪えて堪えて

踏ん張り抜いた。

少し強く、タフになれた気がする。
祝いたい。

もう、今日はこんだけ頑張った。
自分を祝ってあげたい。

おめでとう。今日はもういいや。

一人でカウンターで寿司食べた。
いっちょまえだ。

たまご
ヒラメ
イカ
ホタテ
えび
サバ
マグロ
穴子、
巻物

イワシ
アジ
ウニ
コハダ
イワシ

大人だ。

しかし、優しさてな。
染みるんよな。
かっこええのよな。
優しさてな。

ハゲ散らかしたオッサンが。

ありがたいな。

人間が好きでいられる。

良い経験であった。
お祝いの日。
少しタフになれた。
私も。優しい人間になりたい。
本当に深くて静かで、飾りのない、誠に優しくなりたい。

それにしても。

たまには美味いものを食べないとな。

最近ドタバタしすぎてて。

忘れてた。寿司を食べる喜び!
人の魅力を発見する喜び!

ああ、地獄も去れば、良い経験ができた1日。
ご馳走さま。



2018.10.16 Tuesday 16:51 | - | comments(0) | -

宣言した

IMG_4289.jpeg
私、しばらく、家のこと、一切しません!

ふらふらになって帰って来た帰り道。
たまにはラーメンが食べたい
ところが、ラーメン屋がことごとく、自分の歩いてる道の反対側や。
どうしても、引き返したくなくて、信号も良い間隔に無くて、もちろん徒歩
とほほ、とぼとぼ、徒歩歩の独歩、乱歩、おほほほのほ

はぁ…


疲れた
終わらんけど、ほったらかして帰ってきた

だから、歩くんがだるかった

導かれるように、我が家に。

オーマイスイートホーム

すると、石ちゃんが、私をいたわって、

餃子と豚の角煮を作ってくれてた。

私は、一人、金麦飲んで、食べた。
満腹や!


私の中では。

世界で一番美味しい、つまみであった。

文句言わないで、ムキにならないで、
肩の力を抜いて、

とりあえず、やり抜くことだけ。
ただ、それだけでええや

と思えた。


良かった。大切なことに気づくために、苦しみがあるなら、まだ、人生に宝がたくさんあると言えるし、大切なことに気づけてないから、それが苦しみなわけやろ?

ああ、私は苦しい。故に、未来は明るい!

ご馳走さまでした!

ああ、料理が美味いと、人を幸せにできるね。
私も、料理は好きや。

暇ができたら、

ナポリタン作ろう。

忍忍





2018.10.11 Thursday 16:31 | - | comments(0) | -

いよいよ

始まる…

歯をくいしばっているのだと思う。またアゴがちょっと気になる。

大学も、またストップ。

なかなか行けない。

大人になると、いろいろ邪魔が入るけど
だからこそ、楽しいとか、大切なことにも気づけるんやと思う。

落ち着いたら、

旅行行きたい。二泊三日。トンボ帰り。
それでもいいや。

たまには、トンボになろう。

旅行嫌いの私が旅行したいなんて、
よほど精神的な圧迫があるんやろな。

まあ、大人だから。
笑いながら、手を抜きながら、乗り越えよう。


美味い酒が待っている。

終電勤務。

いつまで続くかわからんけど。
君が酒を飲み出す頃、
私は眠い目をこすって、仕事に行くのだろう。


いろんな暮らしがある。


だからこそ、人との関係は、どうしても、脆いし、危ういし、すぐに壊れてしまう。


まあ、しゃあないな。


寝る。おやすみ。しばらく、頑張るわ。

なにか。成長できたら良いな。


とりあえず、


でも


ていう言葉は、使わないというルールで、明日は遊んでみる。


付き合うよ
ライフ
ゴーズオン

正垣ユウキ!

偉大な歌。おやすみ ワットアワンダフルワールド


iPhoneから送信
2018.10.10 Wednesday 17:43 | - | comments(0) | -

やられたァ!

IMG_4284.jpg
てな。
やっぱ思うねん。武の作るもの。映画や絵。思想。

私も、タイプ的に言えば、似たところあるんかもな。

さんまさん、所ジョージ、タモリさん、テリー伊藤さん、爆笑問題、村上龍、紳助さん、

いろいろ、すごい人っておるねんけど、私は、武に一番、親近感ある。
一番、少ない言葉で、一番、誤解なく、私は、武の言葉を解釈できそうな気がするし、その逆も。

不思議な人。


詩がある。

詩。

ある風景に名前をつけて、所有する。
想い出とはそういうもんやな。

しかし、武のやり方は、違う。

所有もしない。
そんなもんは、いらない。

だって俺たち、みんな。死にたくないけど、死ぬんだよ。だからさ。だからさ、とは言えど、言って良いかな?

俺ね、思うんだ。


あのね、君の共感を得ようとは思ってないよ、でもね、
あの




ていう、なんていうかな。
打ち明け話。大切な。恥ずかしいような、情けないような、女々しい、しみったれた、
打ち明け話。

その、シャイな、しかし、大胆な。

それでいて、めちゃくちゃ、静か。

その静けさ。

好きや。激しく、渋い。激しく、静か。

なんて激しい、詩だろう。



偉大な詩人。

静かなハートの持ち主。

憧れるわ。


好きやー。

好きやー。

好きやー。




ところで、金麦、美味しいな。会社の先輩が誰かにもらったらしく、一本くれた。

美味かった。


ありがとう。殿!ありがとう。
忍忍。




2018.10.07 Sunday 18:18 | - | comments(0) | -

ふと

IMG_4261.JPG
仕事先が、引っ越す。
働いて三年か、四年だかやけど、見慣れた風景。わたしの大好きな景色やった。
日本にこんなに渋い場所があるなんて!
と、感動したもんや。

さみしいな。また一つ、ほんとに素晴らしい景色が消えてしまう。

あの景色まるごと、保存しても良いくらいの独特さがあった。世界遺産とは言わんが、そういう価値があったんじゃないかな。

ほんとに残念や。さみしいな。

平成もあと少しやけど

昭和という偉大なユニークな時代があった。

昨日見た映画に良いセリフがあった。

人々は、音楽を大事にしなくなった。値踏みや、経済ばかり。

主人公は、自分の音楽を揶揄されて静かに言い返した。

じゃあ、魂は?魂は必要ないと?



その映画を半寝で見ながら
わたしは、景色を想った。
奪われる景色を想った。

どんな抵抗も無駄でしかない。
経済の恩恵を受けるのは、たしかに、自分でもある。

お金は、寂しいもんやな。

これで景気が良くなって、例えば自分の給料や旦那の給料が上がったとて、

あの景色。みんなが大好きやったあの景色は、もう戻らないんや。

お金で買えるものなんて少ないかもしれん。
お金で、奪われてしまうものの方が、じつは多いかもな。

お金は便利やから、大好きやけど。

お金は汚いもんやとか、
あいつは、金に汚いやら、
あいつは、金にキレイ

だとか。お金には、キレイ汚いの言葉がついてくるのもそういうとこなんやろな。

価値観を持たないと不幸になる。自分の価値観が無いと。
自分だけの美意識。自分だけの価値観。
人と共有しない価値観。それがないと、お金はなんぼあっても、足りんやろ。

わたしは、渋いものが好きや。

大切に使い古されてるもの、大切に、使い続けられてるもの。替わりはいくらでもあれど、やっぱり、これや。と、思わせる力のあるもの。そして人を活発に、その人の持ち味を発揮させるもの。

まさに、力やな。

どんな洋服も、どんなアクセサリーも、及ばない。

あの景色の中では、みんなが輝けたんや。
力が湧いたんや。人を癒して励ましたんや。あの景色が。

ふと思う。

偉大な景色やった。

ついに、この日が来たか。

経済に対抗し得る人間の営みはなんやろ?
愛とか、情では、弱いんやと思う。芸術も自由すぎる。具体的でないとあかんやろからな、

なんやろな、そういうのないかな?

考えたら、

あった!
そうだ。哲学だ。

と、思った。


経済に対抗し得るもの。哲学は過去の学問ではない。今の哲学がある。

哲学がお金になれば良いな。

まあ、お金にならんからこその、哲学なんやろけど。

あと少しで出勤。


今日はなにがあっても、怒らんとこう。

なにがあっても、笑顔でいよう。

全部、許そう。

ここで、自分も。何度も何度も許して守ってもらえたんやから。成長させてもらったんやから。大好きやったんやから。

ありがとう。











2018.10.06 Saturday 00:10 | - | comments(0) | -