アサダムーチョ

family business

音源制作中!まだできてません!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

RECOMMEND

RECOMMEND欄のJ写

Archives

Links

Comment

Other

夜の公園

IMG_3893.PNG
ビール呑んで、音楽聴く
月曜日の夜は、そういう流れ
文学講義。夜の大学は、大人しかおらんから、居心地が良い。

明日の夜も、大学。経済学。
この先生が、言うてた。
一般的な経済学には、人間というものが感じられない。いうて。
人間の良いところ、あかんところ、いうのが、経済を発展させてきた、
という。

昔、違う先生で、経済学、二単位だけ取ったが、全然、おもんなかった。
まさに、理由は、それで、消費や生産を、数字で分析する、それが、経済学ですよ、

私は、数学苦手やから、苦痛やった。
なんも興味ない思ったが、今回の先生は、人間の話をする。哲学的に。

この先生やったら、単位取るためとかじゃなくて、勉強したいと思えそうな気がする。

誰から教わるかって、出たとこ勝負やけど。
めちゃ重要よな。

文学も、今日は、尾崎紅葉の話聞いた。

古文も取ってるけど。
さっさと文学の単位欲しいな思って無理して取ったら、自分は、小説を書いてる。もちろん趣味やし、それでええねんけど、何かが、マズイなと思てた。
やり方が、間違えてるかはわからないが、正解ではないな、
と。
問題意識があったから、現代文学の先生からは、学べるとこが、めちゃある。

疲れるけど。
もっと、上手くなる思う。
小説という表現が。

やっぱ、直感したとおり、私は、アホすぎる。

しかし、この自覚と、問題意識と、研究心と、先生と、
実際の創作を続ければ。

私は、私を開花させれるんかもしれん。

まあ、運もある。
めちゃある。
運が全てと言うても、過言でない。
武でさえ、小銭落ちてても拾わんと言う。なぜなら、そんなことで、運を使いたくないからというし、また、墓参りとかするらしい。ご先祖様や、運というものの力で、ここにいる。決して、自力で来たいうのではない。だから、ご先祖様に感謝する。いうて、軍団の人にも言ういうて、これ、皇族の人が書いた神道解説本にあった。

9日で、私、35歳なった。

これから、毎年5月の自分の誕生日を締め切りに、一年かけて、書くことにしよう思てな。

今年のタイトルはもう決まってるねん。
このタイトルには、ニヤニヤ笑った。

おもろい。まず、笑える。


さあさてさて。


日々に追われながら。

私は、自分が、生きてる喜びを忘れないように気をつけてる。

学ぶ、食べる、奏でる、描く、書く、笑う。

感動する。


感動したよね。
ほんまに感動すること。たまにある。

ほんまに、ただそれだけで、幸せや。

笑いに、音楽に。
芸術に。哲学に。文章に。

これ以上の、洗練、完成はないと、肌で感じられたら、ザワザワと鳥肌が立って、

自分もいつか、そういう完成を、一回でもいいから、味わいたいと思う。

完成なんて、永遠じゃない。
一瞬。次の瞬間には、無くなってる。
しかし、その一瞬。

永遠よりも、濃くて、現実の一瞬。
全てがある。

これは、禅の思想。

一瞬一瞬を。生きる。他は考えない。


その一瞬に没頭できるような、
創作や、勉強、練習、会話、対話、
つまりは、自分の在り方。


師匠の本読みだして、それが理想やなとも、思い始めた。

小説は、ちょっとやり方違うけど。
閃くときは、一瞬。


妹を、たのむぜ!ボブマーリー。
エビシングズゴナビーオーライ



忍忍。











2018.05.21 Monday 23:04 | - | comments(0) | -

模様替え

IMG_3891.JPG
した。
引っ越しばりに、大変やった。石ちゃんと私のスペース入れ替えた。
私は、一人になりたいという気持ちが、どうしても、湧いて来る。
人間、みんなそうや思う。
私は、一人になりたいだけ、一人で過ごせないと、だんだん、心が疲れて、気持ちが暗くなる。
よく、結婚したな、と思うが、石ちゃんも、そういうとこ多いし、ましてや、私はほとんど家にいないから、まあ、都合が良いだろうとも思う。

今回の模様替えは、一人暮らしに戻ったような気にもなれる。穏やか。気晴らし。趣味に生きる。

やかましい会社で、毎日毎日、クタクタになる。大声張り上げて、冷や汗かいて。喧嘩じみた言い合いも多々ある。
いよいよ、辞めれるなら、辞めたい。
と、心底思うが、なかなか、そうもいかない。

まあ。ありがたいと思う気持ちもあるので、あんまりくよくよ考えたらあかんわな。思う。

となると、一人の時間て、めちゃ重要。
石ちゃんも、ほったらかしててくれるので、ありがたい。
これが、犬みたいに、遊ぼう、遊ぼう、遊ぼうというてくるような旦那やったら、私は、大変やった思う。

好意とか、思いやりとか、表現の仕方色々やし、一般的に、優しさいうのは、なんやかんややってあげることやとあるけど、私が思うに、ある程度は、放っておいて、その人が話たいときに、話をただ、聞いてやれば良いと思う。何も言わずに。
放任。それが、私が助けてもらうことの多かった優しさやった。
だから、私も、誰かに優しさを持ちたいとき、自然と、放任する。

だから、冷たく思われもするが。

どうだろう。ほんまに辛いときに、ズレたことされたら、その人は、ほんまにほんまに辛くて、嫌な孤独になる。

そうやろ?

と、心底思うから、
私は、冷たいやつかもしれんが、

好かれようと嫌われようと、無視されようと、

自分が元気でいるためのなにかがあるのは、幸せだと思う。
誰かを幸せに出来るほど、幸せだと思う。


孤独であれ。

忍忍。





2018.05.20 Sunday 00:37 | - | comments(0) | -

恩師

Image-1.jpg
の指揮でもしたし、中学校の鬼の先生でもやった。
二人の先生に、音楽をもらった。

今となれば。

何もかもがとは、言わない。
もちろん、言わないが。

幸せな子供時代やった。

音楽がいつもあった。

うんざりもしたが。
やっぱり居場所は、音楽やってん。

私が吹いたトランペットのメロディ。

終わったんやな。


また、音楽を。
見つけるよ。






2018.05.14 Monday 22:33 | - | comments(0) | -

IMG_3815.JPG
の公園で、一人で缶ビール呑む

しんみりと、考えごとしながら、

私には、こういう時間が、めちゃめちゃ大事なんや思う

どんなに疲れてても、
こういう行動して、ボーとせな、
毎日毎日、流されるばっかり。
ちょっとだけしか、無理なんやろけど、
ちゃんと、受け止めたい。

一日の終わりには、それを考えたいな。

今日は、何が大事やったかな?

いうて。

春の夜は素晴らしい。
公園で酒飲んでる人多い。

そういう季節やな。

今日大事やったのは、

谷崎潤一郎の私という短編を授業で読んだこと。

乱歩の話なんかも聞いた。

やっぱ、大学て、ほんまに面白い。
この歳で行けるいうのが、ラッキーやな。
就職とかは、関係ないけど、
私の魂は、喜んでいると思う。

良さそうな先生。
おっさん。喋りが上手い。講義やけど、テンポが良い。

歩幅が小さく、手振りが多く、猫背、たまに、ひょっとこみたいな顔。小太り。背は低い。

阿波踊りのおっさんみたいやな思う。

しかし、品がある。服装とか、喋り方とか。文化レベルが高い人なんやろな思う。淡々と、深く、淡々と優しく。淡々と。


まあ、法学の先生は、落語家ばりに上手かったが。また違う。落語家ではない、
やっぱり、モノ書きの人、という印象なり。

どんな人だろう。
楽しみなり。

忍忍。

2018.05.14 Monday 22:20 | - | comments(0) | -

文学

IMG_3814.JPG
の授業。
夜の部。

よくよく考えたら、小説書けるようになりたいから、大学に行きはじめた
アホすぎるな、とりあえず勉強やな、いうて。大学行けば、文学もやるやろ、思ってたが、
はじめてや。

文学とは、言語による芸術である


当たり前やけど、
ああ、ほんまや!

と思った。
生活、日常に、芸術は無いと思う。

非日常、不思議、というとこにある。

だから、小説て難しい。
どうしても、日常を書けないと小説て成立しないやん?

私は、考えてた。

だから、たどりついたのは、笑いを書けるようになりたい

というところで、

まあ、正解ではないやろけど。
この道、行けば、まだもうちょい、もうちょい長く、遊べる。と思うんだ。ワンラブ。

忍忍




2018.05.14 Monday 20:11 | - | comments(0) | -

ガッサリ

入ってきた
授業の内容は、多分忘れるやろけど、今日、授業聴きながら、自分が思ったり、考えたこと。

自分は、色々なテーマで考えてるけど、多分行き着くところは、芸術とか、宗教を理解したくて、世界と対峙してると思う。
私には、難しいことは、わからないから、結局、興味あるのは、かっこいいとか、美しいとか、平和とか、真実であるとか

芸術は言葉じゃない。言葉に依らずに、言葉にできないなにかを表現する
宗教は、神と人間の関係を提示してるかに見えるが、そのじつは、人間を超えた、人智を超えて何らかの気配、畏怖の念と、宗教の時間で聞いたけど、

その畏怖という言葉をどんだけ私が理解してるかは、別としても、語弊があるかもしれんが、ひとまず、私が思うのは、畏怖の念を消せないところ、無視できない、そこに宗教という人間の在り方ではないかなと思う。

それで、今日は、古典文学と、政治史

色々、とにかく、色々が、面白い。

それで、考えたのは、男女の違いとか、

日本が、どんだけ中国に憧れてきたか。

要するに、文化に。
文化とは?文化てなに?
心理学の授業で、昔、聞いたと思うけど、文化、カルチャーは、耕すという意味あると、
それ聞いて、これは、男が発展させてきたんやろな、と、直感するとこあった。
政治史は、明治維新のあたりをやってる。私は、歴史とか、全然、知らない。高校の時、中学の時、学校では、ずっと寝てた。一般常識知らない。
井伊直弼は、地図を作った人や思ってたし、じゃあ、伊能忠敬は、解剖学の医者?みたいな、いつまでも片付かない、神経衰弱トランプの如し、同じカード何回引いても、忘れるやろ、私は。
じゃ、なんなったら覚えれる?
顔、名前、場所、味、本、スケジュール、記念日、約束、
よく忘れる。
やっぱ、芸術とか好きやから、それにまつわるものは、覚えている気がしてる。誰がどんな歌歌ってた、とか、演奏してたとか、どんな表現哲学を語ったとか、
その人がどんなことに感動したとかいう話は、覚えてる。しつこいかもしれんな。恩師の音楽。いまだに圧倒される思いがする。友達の歌。先輩の歌。なにを歌ってたかてな。
駅ついた

続きは、また今度書くことにします。
忍忍。


iPhoneから送信
2018.05.11 Friday 18:19 | - | comments(0) | -

あと

10分で。34歳は終わる。
電車に乗ってる。

35歳になる。
電車に乗って迎える。

考えてることは、
魂について、考えてる。
私の魂は、どんなやつなのだろうか。

そいつのせいで、生まれてきたのだと思う。

最近読んだ文章で良かったのは、
古代ギリシャの言葉

幸せなのは、早く死ぬこと。そして、生まれ変わってまた生まれてきたら、また早く死ぬこと

私は、それを読んで、笑った。

きっと古代ギリシャ人も、笑ったのではないかと思う。

生きることを考えるとは、死を考えること。

生きるとは、死ぬこと

逆説的にしか、生きることは掴めないのだろう

北野武がよく書いてる。

孤独の反対の言葉てなんやろな?
連帯?連帯感みたいなイメージやけど

充実。

孤独の中でこそ、人が知り得るものがある。

最近、そういうことを考えた。

かくいう私は、どれほど孤独なのか。
知らない。
他人の孤独は知り得ぬ。
これが孤独の髄ではないかと思う。

しかし、孤独のさきに、悟りはあるという。
そこを掘り続けると、龍が出てくるそうだ。

私は、私の龍に出会いたい。

どのようにして、孤独は深めることができるのか?
私は、考えた。

ただ、愛することなり。

学問とは愛すること

養老先生の本にあった。

もっともっと、
もっともっと、
何かを求める自分がいる。

知りたい。

話は、単純で。
ハッピーバースデー、私は、35歳。

勉強したらよろしいかと思います。

この言葉。
忍忍。

ワンラブ。





iPhoneから送信
2018.05.09 Wednesday 00:00 | - | comments(0) | -

そういえば

_DSC4469.jpeg
先日、鎌倉行ったら、カーネルのおっさんが、格好良くしてたので、おっさんと並んで一枚。

私は、長谷寺の観音様が、めちゃ好きや。
でかくて、圧倒的。

何度見ても素晴らしいと思う。
あれを芸術というてはいけないかもしれないが、ああいう芸術を目指して頑張りたい。と思う34歳
あと2日か…

誕生日は、どういう風に過ごそうか
私は、35歳に持って行きたいものを、やろうと思う。

大切なもの

大切なことは、人生を楽しむこと

人生が楽しくて大切なものやと、教えてくれる、大切なもの

私は、たくさんある。簡単なものは一つもない。学んで、練習せなあかんことばかり。

たくさんあるから、忙しくて本末転倒みたいになるけど

どのみち、ちょっとずつしか、進めない

それで良いとするしかない。

情熱は、いつか枯れる。

枯れたとき、ゆっくり休もうと思う。

それまでは、毎日毎日、ドタバタドタバタ、あたふたあたふた、焦って、テンパって、パニックになりながらも、異様に落ち込んだりしながら、異様にハイになりながら、生きて行け、と思う。
忍忍。







2018.05.06 Sunday 13:15 | - | comments(0) | -

フリーダム

ジャケットアナザー
フォー
ナッシング?とぅるー、

いうてやな、

ジャニスも、ボギーマリー

と、歌いました

知ってる限りの歌を歌って
ボギーはハモニカ吹いてた
いうてな


失うものが無いいうことが、自由なんや


いうてな


ジャニスは歌ってた



そんな歌詞を書いたジャニスの孤独が、

私は、好きやな




忍忍








iPhoneから送信
2018.05.05 Saturday 21:43 | - | comments(0) | -

いつか

IMG_3781.JPG
アメリカに旅行行こう思う
ビートジェネレーション
正垣さん
ボブディラン

ケルアックの路上みたいに


ハンカチと歯ブラシと

私は女だから

生理用品持って

石ちゃんと
ニューヨークから、サンフランシスコまで

ヒッチハイクで


2018.05.05 Saturday 21:23 | - | comments(0) | -